弁護士を変更したい!弁護士費用特約利用時に知っておくべきこと

弁護士交替

自動車保険に弁護士費用特約を付けていますか?特約を付けると、万が一の交通事故の際に金銭的な負担なく弁護士に法律相談ができたり、示談交渉や訴訟手続きなどを依頼することができます。

そのため、通常では弁護士に依頼すると費用倒れとなりやすい、後遺障害非該当のケースや、追突事故によるむち打ち症などの場合でも安心して弁護士に依頼できるのでとても重宝します。

弁護士は自分で自由に選べるの?

ところで、そんな弁護士費用特約ですが、依頼する弁護士は自分で自由に選んでもよいのでしょうか。

実は、自動車保険の契約約款には、「保険会社の同意を得て支出した弁護士費用」などといった文言が記載されているケースがほとんどです。

つまりは、弁護士費用特約を利用して弁護士に依頼する場合は、予め保険会社に連絡して「同意」をもらわなければならないのです

実務上は、弁護士費用特約を利用したい旨保険会社に申し出ると、保険会社側から「当社が弁護士をご紹介します」と言われるケースが多いようです。

なぜなら、保険会社としては被保険者が新人の力のない弁護士やいわゆる悪徳弁護士などに万が一依頼してしまった場合、必要以上に高い弁護士報酬がかかったあげく、大した成果が上がらないという可能性があるからです。そのため、保険会社としては自社として信頼のおける弁護士に対して依頼をして欲しいのです。

保険会社指定弁護士を選ばない場合、同意が必要

何も知らないと、これに従わなければならないように錯覚しますが、契約約款に「保険会社指定の弁護士でなければならない」とはほとんど書いてありません。

単に保険会社の「同意」が得られれば自分で見つけてきた弁護士に依頼することも十分可能です。そのため自分で弁護士を選びたい場合は、予め相談にいく法律事務所に予約を入れたらすぐに保険会社に連絡し、依頼する予定の法律事務所名や弁護士名などを伝えて同意をもらっておきましょう。

契約約款には「事前に」との記載が目立ちますので、必ず相談に行って費用を支出する前に同意をもらうことがポイントです。

そりがあわない弁護士を途中で変えられるのか!?

一言で弁護士といっても、それはピンからキリまであります。万が一保険会社から紹介された弁護士や、あなたが依頼した弁護士があまりにも無能だったり、不親切だった場合は弁護士を途中で交代させることができるのでしょうか。

結論から言うと、保険会社の約款に依頼後の弁護士変更制限などの記載がなければ弁護士の交代自体は可能です。ただ、このうような場合は必ず事前に保険会社に相談しましょう。

交代は可能、でもイヤがられる

なぜなら弁護士を途中で交代させると、余分な費用が発生するからです。例えば、依頼を受けていた弁護士に支払った着手金などは依頼を途中で取り下げても返金されない場合があります。

新たな弁護士に依頼をすると、またもう一度着手金を支払わなければなりません。一度依頼している以上は、キャンセル料も発生し、その分の費用も無駄になります。保険会社としては、必要最小限の支出に抑えたいため、「弁護士と性格が合わない」「そりが合わない」といった事情では、同意しない可能性があります。

保険会社に同意してもらうためには、それなりの事情(力量不足、落ち度の指摘等)が必要ですので弁護士を自分で選んで依頼する場合は十分注意しましょう。

弁護士費用特約の限度額に注意。

もしも保険会社が同意して弁護士の変更ができたとしても、弁護士費用特約には限度額があることを忘れないでください。概ねどこの保険会社にも300万円の限度額設定がされており、これは1事故に対する限度額であるため、弁護士が交代したからといってこの限度額はリセットされません。

後遺障害非該当や追突事故によるむち打ち症程度の軽傷事故であれば、1回弁護士を変更したとしても300万円の限度額で概ね足りると思われますが、賠償金の総額が1000万円を超える交通事故については300万円を超えて実費が発生する可能性があります。
このような状況を回避するためには、必ず最初に弁護士に依頼する時に、万が一途中で依頼を取り下げた場合にどの程度の金額がかかるのか必ず確認しておきましょう。

そういった問題にならないためにも、自分で信頼できる弁護士を探しましょう。あとから後悔しないためにも「交通事故に強い弁護士」に依頼するよう徹底しましょう。

当サイトにも、交通事故に強い弁護士を掲載していますので、こちらも参考して相談してみるのも1つの方法となります。

関連記事
img_lawyercost0_ver1.0
弁護士費用特約のメリット、デメリット、注意点と使い方を解説!
交通事故被害者には、弁護士費用特約は非常に重要です。弁護士費用特約とは何か?弁護士費用特約で知っておくべきメリットと…

※どの弁護士事務所にしたら分からないという方は、「誰も教えてくれない「交通事故に強い弁護士の選び方」」を参考にして、交通事故に強い弁護士にご相談ください。

※今すぐ、弁護士に相談したい!最寄りの弁護士を探す方はこちらからどうぞ。お電話で自分が準備したものを元に、お気軽にご相談ください。

交通事故に強い弁護士が無料相談いたします

保険会社任せの示談で後悔しないために、今すぐ弁護士にご相談ください。治療に専念、慰謝料を増額できる可能性があります。
交通事故に関する専門知識をもつ弁護士に相談することで、以下のような問題の解決が望めます。

  1. 保険会社から治療費の打ち切りを迫られている
  2. 過失割合に納得ができない
  3. 適正な等級認定のため後遺障害申請サポートしてほしい
  4. 保険会社との示談交渉が面倒、保険会社の態度が悪い
  5. 保険会社が提示した慰謝料が適正な金額かわからない

交通事故に強い弁護士に相談することで、これらの書類の準備や交渉の負担がほとんどなくなります!弁護士に任せて頂ければ、被害者の方は安心して治療に専念できます。
1つでも当てはまる方は1人で悩まず、今すぐ弁護士に相談しましょう。

弁護士法人ALG&Associates
弁護士法人ALG&Associates

土日の電話受付対応。初回相談料・着手金 無料!弁護士報酬は後払いです。

土日の電話受付対応。初回相談料・着手金 無料!弁護士報酬は後払いです。

保険会社の対応に疑問を感じた方、今後の流れに不安のある方は全国対応の弁護士法人ALGへ。積極的な知識の研鑽とサポート体制の充実を図っています。
お電話でのお問い合わせはこちら
050-3542-6232
[電話受付]平日 9:30~20:00 土日祝 9:30~18:30
電話する 弁護士詳細情報はこちら
都道府県から交通事故に強い弁護士を探す
この記事が役に立ったらシェアしてください!