泉総合法律事務所・千葉支店について

  • 泉総合法律事務所_集合写真/交通事故(22拠点)
  • 新橋本店
着手金も無料、成功報酬は示談金額獲得後の完全後払い制。24時間体制・土日祝対応!
関東最大級の37拠点を展開しており、全国から交通事故のご相談を無料で受け付け。「示談金無料査定サービス」を是非ともご利用ください!

対応分野

  • 人身事故
  • 後遺障害認定
  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 死亡事故
  • 初回相談無料
  • 示談交渉
  • 過失割合

費用

初回相談料:0円
着手金:0円
成功報酬:固定費なしの獲得金額10%のみ(最低金額10万円)

私たちに依頼するメリット

  • 関東最大級30拠点以上多拠点に展開
  • 全国対応
  • お電話は専用のダイヤルから24時間体制
  • 示談金無料査定サービスあり
  • 事故直後からでも対応可能
  • 慰謝料増額に重要な「後遺障害認定」に強い
  • 相談料・着手金0円
  • 完全成功報酬制

解決事例

泉総合法律事務所は、東京都港区新橋に本店を置く交通事故の相談に強い弁護士法人です。

当事務所は関東最大級の37拠点(新橋、錦糸町、日暮里、池袋、渋谷、新宿、秋葉原、北千住、蒲田、調布、国分寺、立川、八王子、町田、横浜、戸塚、川崎、大和、厚木、藤沢、平塚、横須賀、大宮、川口、越谷、春日部、所沢、川越、千葉、船橋、本八幡、津田沼、柏、松戸、勝田台、成田、木更津)を展開しており、全国から交通事故のご相談を無料で受け付けております

交通事故の示談交渉は、交通事故に強い弁護士に相談することで、示談金を大幅に増額させることが可能です。お電話は専用のダイヤルから24時間体制で行っておりますので、事故後はお早めにご相談下さい。

泉総合法律事務所に交通事故を相談する3大メリット

メリット1:保険会社から示談金の提示があったら、示談金無料査定サービスを是非ともご利用ください!!

治療終了後、すでに相手方の保険会社から示談金の提示を受けている被害者様へ!
示談書の提示書面を当事務所にFAXいただけると、金銭的に弁護士を介入させるメリットがあるかどうか?を無料でお調べいたします。

「示談金の相場が分からない…」
「依頼しても、結局損してしまうのではないか…」
「弁護士に依頼するとお金がかかりそう…」

そんな不安をお持ちの被害者様に最適なサービスです。
査定後、必ずご依頼・ご契約する必要はありません。まずはお気軽にお電話ください。

メリット2:事故直後からでも…丁寧なサポート体制

交通事故の示談交渉は、一般的には事故による怪我の治療が終わった、いわゆる症状固定後にならないと損害額が確定しないため、多くの法律事務所では治療が終わってから相談に来るよう、案内されると思います。

しかし当事務所では、示談金を増額させるためにはこの事故直後からの丁寧なサポートが必要不可欠であると考えております。

これには主に次の2つの理由があります。

1:治療方針の違いで、示談金に差が出る

たとえ同じ事故、同じ怪我だったとしても、事故後にどのような治療をどこで受けたのかによって示談金が変わる可能性があります。例えば、むち打ち、打撲、捻挫など比較的無理をすれば日常生活に大きな支障がない怪我の場合、病院に行かずに無理をして仕事をしてしまう方がいます。

あるいは、病院へ行かずに、近所の接骨院や整骨院だけに通院してしまうケースもあるかと思いますが、実はこれらの行動は、もらえるはずの示談金を少なくしてしまう可能性があります。

交通事故の示談交渉においては、被害者様がどの程度の怪我を負って、どのような治療を受けたのかがとても重要になります。例えば、先ほどのような行動をとった場合、次のような指摘を相手方の保険会社から受ける可能性があります。

「仕事ができる程度であれば、慰謝料や治療費は必要ないのではないか」
「病院には行かず医者の指示を得ないでマッサージに行ったから、余計に症状が悪化したのではないか」

このような主張を相手方の保険会社に許してしまうと、示談交渉や訴訟で不利な状況になってしまいます。

そこで当事務所では、事故直後からご相談いただくことで、お客様の怪我の程度を確認した上で、保険会社からの説明は正しいのか、どの程度の頻度で通院すれば良いのかなども含め、適切にアドバイスいたします。

こうすることで、本来もらえるはずの示談金、賠償金を獲得することができるのです。

2:交渉窓口の一本化

交通事故の被害に遭われますと、相手方が加入していた保険会社の示談担当者が交渉の窓口になります。相手方の保険会社にとって、大切なお客様はあくまで加害者であるため、被害者救済という意識はなく、むしろ示談金を少しでも低く抑えようと色々な手を使って交渉してくる傾向にあります。

また、事故後仕事が忙しい中、頻繁に保険会社から電話がかかってくると、それだけでかなりのストレスにさらされます。

そこで当事務所では、事故後早い段階から代理人としてサポートに入ることで、交渉の窓口を弁護士に一本化することができますので、これにより被害者様は仕事や治療に専念することができます。

メリット3:後遺症が残ってしまっても…慰謝料増額に重要な「後遺障害認定」に強い

交通事故の慰謝料を大幅に増額できる要素が「後遺障害認定」です。後遺障害と聞くと、かなりの重大事故しか該当しないとイメージされるかもしれませんが、実は追突事故によるムチウチなどでも後遺障害に認定される可能性があります。

例えば、一番低い等級である14級が認定された場合、通常の慰謝料とは別に後遺障害慰謝料として100万円以上の金額が上乗せされます。認定されるかどうかで100万円も違うため、この後遺障害等級を勝ち取れるかどうかが、大きな分かれ目となります。そこで当事務所では、後遺障害の認定にあたり、書類収集や作成も含め、全面的にバックアップさせていただいております。

というのも、病院の担当医は後遺障害認定に慣れていない方も多いため、認定に大きく影響する後遺障害診断書の書き方や表現のコツを知らない場合があります。当事務所ではその辺りも含め、診断書を専門的知識に基づいて検討して、必要であれば加筆してもらうようにアドバイスまでいたします。

また、もしも後遺障害認定が不当な結果に終わった場合でも、別途担当医から医師の意見書、事故態様報告書、治療経過報告書、その他の裏付け書類などを取り付けて、

異議申し立てを行います。

この一切の妥協を許さない強い姿勢こそが、これまで数多くの後遺障害認定を勝ち取ってきた理由です。

メリット4:相談料・着手金0円の完全成功報酬制

泉総合法律事務所では、相談無料、着手金も無料、弁護士費用は成功報酬からの後払いです。着手金など、事故解決前にお支払いいただく金額はございません。

成功報酬は固定費なしの獲得金額10%(税別)のみ(最低金額10万8000円)。他事務所よりもリーズナブルな理由は、交通事故被害の治療や今後の生活に少しでもゆとりを持っていただきたいという強い想いからです。

示談金の無料査定サービスも行っておりますので、お客様にメリットがあるかどうかが分かった上で、安心してご相談、ご依頼いただけます。

※交通事故は加入されている自動車保険や火災保険などの契約内容(弁護士特約)によっては、「依頼者負担0円」で最終解決まで可能です。一般的に任意保険に弁護士特約が付帯されている割合は30%と言われております。お客様にとって大きなメリットになりますので、お手元の保険証券を是非ともご確認ください。

【当事務所における過去の事例】

事例1:非該当から後遺障害等級14級を勝ち取った事例

【300万円以上を獲得】

争点は、ムチウチの症状が今回の交通事故が原因で患ったものなのかどうかがポイントでしたので、交通事故被害を受ける約8年前の頸椎のムチウチの症状がいつの時点で完治していたかを調査しました。

まずカルテの入手を試みましたが、5年の保存期間を超えていたため、カルテが存在しませんでした。

次に健康保険の診療報酬明細書(レセプト)を取り寄せたところ、約8年前から1年程度で通院していない証拠を入手しました。訴訟提起して、8年前の鞭打ち症と交通事故被害での鞭打ち症は別個であることについて主張立証を尽くした結果、裁判所は後遺障害等級14級を認定し、総額300万円近い損害賠償額を認容させることに成功しました。

事例2:弁護士特約のメリットを活かし、早期に介入することで後遺障害等級8級を勝ち取った事例

【1100万円以上を獲得】

お客様からの話を伺い、確実に後遺障害認定を得るために、治療状況等の確認を続けながら、最適なタイミングでの治療終了時期を弁護士からアドバイスさせていただきました。

後遺障害認定も医師の協力をこぎつけ、各種書類を収集し、申し立てを行ったところ後遺障害等級8級が認定された事案です。

また、お客様は会社役員として勤務しておりましたが、事故をきっかけに仕事を辞めることになったため、休業損害も含め、相手方の保険会社と粘り強く交渉したことで、当初の提示から大幅にアップした慰謝料を勝ち取りました。

事例3:高次脳機能障害を裁判で認めさせ、大幅に賠償金を増額させた事例

【2000万円以上を獲得】

交渉段階では、高次脳機能障害はないと主張され、後遺障害認定もなされず、治療費以外に100万円ほどの示談金提示がなされていました。しかし、ご依頼者様は当然ご納得されていなかったため、訴訟提起して、高次脳機能障害について主張立証を尽くした結果、裁判所は高次脳機能障害を認定し、総額2000万円を超える損害賠償額が認容されました。

交通事故に強い弁護士が増額交渉いたします!

このように、いずれにつきましても被害者様の代理人として当事務所が代わって対応することで、当初は認められなかった多額の慰謝料を勝ち取ることに成功した事例です。もしも交通事故で怪我を負っているのに、相手方の提示額が少ないと感じたら、すぐにでも当事務所へご相談ください。

当事務所に所属する弁護士は、年間に何十件もの交通事故事案をこなす交通事故のスペシャリストです。

保険会社側の代理人弁護士だった者も在籍しているため、加害者側の保険会社との交渉についてもそのポイントを熟知しております。当事務所では事故直後からの早めのご相談をおススメしておりますが、たとえ示談交渉の途中からでも問題なくご依頼いただき、交渉を引き継ぐことが可能です。

こんな場合は、泉総合法律事務所にご相談いただくことをおススメします。

下記のようなケースでお悩みの方は、できる限りお早めにお電話ください。

まだ治療中にも関わらず、保険会社が医療記録を見て一方的に治療費の打ち切りを告げてきた。
保険会社の対応が高圧的で、ストレスを感じている。保険会社にうまく丸め込まれているように感じる。
提示された示談金が適正なのか判断ができない。
治療が終わっていないのに、示談書を書くよう迫られている。
治療は終了したが、後遺障害の申請をすべきか?示談すべきか?分からない。

泉総合法律事務所は、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県の1都3県に拠点を構え、全国からの多くの交通事故相談に対応しております。

また、初回相談料は無料着手金も無料成功報酬は示談金額獲得後の完全後払い制となっております。しかも、示談金の無料査定サービスもございますので、
「弁護士に依頼しても、費用が高すぎてメリットがないのでは・・・」
といった心配はご無用です。

まずはお気軽にお問い合わせください。

泉総合法律事務所・千葉支店
事務所詳細
事務所詳細
弁護士代表弁護士 泉 義孝 (いずみ よしたか) 第二東京弁護士会 No.27942
住所〒260-0028 千葉県千葉市中央区新町18-12 第8東ビル3階
対応エリア千葉県
アクセス

京成千葉線・京成千葉駅より徒歩3分

本店・支店案内
本店・支店案内
電話でのご相談はこちら
050-3759-2098
[電話受付] 平日 9:00~22:00 土日祝 9:00~19:00

メールでの相談はこちら

電話する
受付時間 平日 9:00~22:00
土日祝 9:00~19:00
定休日 なし
対応地域 千葉県
「弁護士相談Cafe」を見たとお伝えいただくとスムーズです。
事前にご予約いただければ、営業時間外・定休日でも対応可能な場合があります。詳しくはお電話の際にご確認ください。
都道府県から
交通事故に強い弁護士を探す