弁護士法人フレア法律事務所・北九州オフィスについて

    弁護士法人フレア法律事務所
入院中の場合など当事務所へのご来所が困難な場合、弁護士自らご希望の場所へお伺いいたします。
女性弁護士が対応。相談料何度でも0円、着手金0円。初期費用は頂いておりません。

対応分野

  • 人身事故
  • 後遺障害認定
  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 死亡事故
  • 初回相談無料
  • 示談交渉
  • 過失割合

私たちに依頼するメリット

  • 相談料(何度でも)0円、着手金0円
  • 入院中の場合など当事務所へのご来所が困難な場合など出張相談可能です
  • 保険会社との交渉によるストレスから解放され、治療に専念できます
  • 後遺障害の等級認定サポートを受けられます。

フレア法律事務所は、相談料(何度でも)0円、着手金0円。初期費用は頂いておりません。
だから、安心してお気軽にご相談ください!

女性弁護士が対応しますので、女性の方も安心してお気軽にご相談ください。

フレア法律事務所は、弁護士がご希望の場所へお伺いします。

入院中など、事務所までのご来所が困難な方も大丈夫。
フレア法律事務所では、事故に遭われた被害者様のことを第一に考え、入院中の場合など当事務所へのご来所が困難な場合、弁護士自らご希望の場所へお伺いいたします
もちろん、出張費などは頂いておりませんのでご安心ください。

交通事故被害に遭ったら「弁護士に相談」という選択肢があります。

~弁護士に依頼するメリット~

1 知識・経験が豊富な弁護士が交渉するため、賠償金の増額が期待できる
2 保険会社との交渉によるストレスから解放され、治療に専念できる
3 被害者の権利、示談交渉の手続きの説明を聞くことができる
4 後遺障害の等級認定サポートを受けられる
5 弁護士費用特約加入の方は、ほとんどのケースで実質負担0円で依頼できる

あなたのお悩み、お聞かせください。

  • 保険会社から提示された示談金額が妥当なのか分からない
  • 提示された示談金を増額したいが、自分で交渉できる自信がない
  • 保険会社と交渉していたが、仕事もありわずらわしい
  • 示談金の交渉を弁護士に依頼したいが、費用がいくらかかるか心配
  • 後遺障害の等級認定(非該当)に納得いかない

弁護士による交渉で賠償額が増える可能性があります。

~交通事故の賠償基準は3種類あります~

  • 『自賠責基準』・・・自賠責基準は、自動車損害賠償責任保険の保険金等の支払額算定にあたって用いられる基準であり、最低額又は基本保障の意味合いが強いものです。
  • 『任意保険基準』・・・任意保険基準は、各保険会社が定めている支払額算定基準です。自賠責保険基準と重なる部分が多くあります。
  • 『裁判基準』・・・裁判基準は、裁判所で採用している支払額算定基準であり、原則的には、被害者にとって最も有利・手厚い基準です。

保険会社が被害者の方に提示してくる示談金額は、『自賠責保険基準』または『任意保険基準』で算出してあることがほとんどです。
多くの方は、「保険会社の人が言ってるから正しいであろう」と示談書にサインしてしまっています。しかし、一度サインをしてしまうと、示談のやり直しはできません。交通事故で大変な思いをした上に、本来受け取れるべき賠償金額を受け取れなくなってしまいます。

保険会社から示談金が提示されたら、まずは弁護士にご相談ください。

賠償金を増額するためには、交通事故案件に強い弁護士の介入が必要不可欠です。弁護士が介入した場合には、裁判所基準に従って適正な賠償金額を算出し、賠償金増額のための交渉を行います。
交渉によって、保険会社の提示が正当な金額に達しない場合には、裁判を起こすことになりますが、弁護士による交渉、裁判の結果、賠償金額が大幅に増加することは決して珍しいことではありません
交通事故は早い段階で弁護士に相談することがとても大切です。

『むち打ち』も立派な後遺障害です。

むち打ちとは、交通事故に遭い、首がムチのようにしなることで起こる様々な症状のことです。むち打ちの正式名称は、「頸椎捻挫・頸部捻挫・頸部損傷・頸部挫傷・外傷性頚部症候群」等と記載されるのが通常です。交通事故後、頭・首・肩・腕・背中等の痛み・めまい・しびれ・知覚異常等に陥り、診断書には前述のような病名が記載されている方は、いわゆるむち打ち損傷を受けたということができます。

交通事故被害者の多くがむち打ち症の診断を受けるため、軽く考えられがちですが、実際には後遺障害として残ってしまうケースもあります。

むち打ちと診断されても、後遺障害14級、重度の場合は後遺障害12級が認定される可能性があり、特に、14級の神経症状の場合は、MRI等の視覚的な所見がないため、医師による診断書、病院への通院歴が重要な判断資料となります。

適切な方法で治療し、むち打ちに詳しい医師や弁護士に依頼をしなければ、後遺障害として認定されにくいものもありますので、症状でお悩みの方は、すぐに弁護士までご相談されることをお勧めします

弁護士費用特約制度とは?

弁護士費用特約制度とは、被害者側の加入している保険会社が、事故に遭ったときの損害賠償請求に必要な弁護士費用を負担してくれる制度です。「弁護士費用等補償特約」「弁護士費用等担保特約」「弁護士費用等補償保険」などと呼ばれることもあります。
弁護士費用特約制度には、各保険会社によって通常、上限が設定されています。
上限額は保険会社によって異なりますが、「法律相談費用10万円まで。法律相談以外の弁護士費用300万円まで。」とするものが一般的です。
この上限を上回るケースは非常にまれですので、この制度を利用することによって、多くの方は自己負担なしで弁護士にご依頼いただくことができます
また、弁護士費用特約を使っても、ノーカウント事故のため自動車保険の等級が下がったり、保険料が上がることはありません。

  • 自動車での事故以外に、歩行者・自転車・原付などの事故でも使用できる場合があります。
  • 同居の親族、別居の未婚の子どもであれば弁護士費用特約を利用できます。

交通事故被害 無料相談実施中!

~STOP!その示談、ちょっと待ってください!~

一度示談するとやり直しができません。1つでも以下に当てはまる方は、迷わずご相談ください。

  • 損害の計算基準が3つあることを知らない。
  • 保険会社の示談金が適正なものなのか分からない。
  • 弁護士費用特約を知らない。
  • なぜか自分の過失が大きいものになっている。
  • 保険会社の言いなりになっている気がする。
  • まだ痛みが残っているのに、保険会社や病院から治療及び休業補償の打ち切りを宣言された。
  • 治療を終了したが、体に違和感がある。
  • 後遺障害等級認定が低いように思う。
  • 後遺障害の認定をされたのに、示談書に後遺障害「慰謝料」、後遺障害「逸失利益」といった記載がない。
  • 誰に、どの時点で相談したらいいのか分からない。
  • たいしたケガではないから弁護士には依頼できないと思っている。
弁護士法人フレア法律事務所・北九州オフィス
事務所詳細
事務所詳細
弁護士佐々田 由華子 (ささだ ゆかこ) 福岡県弁護士会 No.51525
住所〒803-0818 福岡県北九州市小倉北区竪町一丁目6番1号 NSビル602
対応エリア福岡県
アクセス

JR西小倉駅 徒歩7分

本店・支店案内
本店・支店案内
電話でのご相談はこちら
050-3365-3499
[電話受付] 平日 9:00~21:00

【24時間受付】メール相談はこちら

電話する
受付時間 平日 9:00~21:00
定休日 土日祝
対応地域 福岡県
「弁護士相談Cafe」を見たとお伝えいただくとスムーズです。
事前にご予約いただければ、営業時間外・定休日でも対応可能な場合があります。詳しくはお電話の際にご確認ください。
都道府県から
交通事故に強い弁護士を探す