弁護士 平賀 大樹・法律事務所横濱アカデミアについて

「慰謝料の増額」「過失割合の交渉」「後遺障害認定」の3つに豊富な経験と実績がございます。
神奈川県横浜市を中心に、東京都、千葉県、埼玉県、静岡県など対応することが可能。初回相談料は「無料」です。

対応分野

  • 人身事故
  • 後遺障害認定
  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 死亡事故
  • 初回相談無料
  • 示談交渉
  • 過失割合

費用

初回無料相談
完全成功報酬制(着手金無料)
法テラス利用可

私たちに依頼するメリット

  • 治療が終わる前である交通事故直後から積極的に受任
  • 初回相談料は「無料」
  • アットホームな雰囲気での法律相談
  • 迅速な対応
  • 駅から徒歩1分という好立地
  • 複数弁護士との連携

解決事例

弁護士平賀 大樹は神奈川県横浜市神奈川区金港町にある法律事務所横濱アカデミアに所属しており、交通事故における「慰謝料の増額」や「過失割合の交渉」そして「後遺障害認定」など、交通事故の示談交渉および調停や訴訟を得意としております。

神奈川県横浜市を中心に、東京都、千葉県、埼玉県、静岡県など比較的広い範囲まで対応することが可能でございます。

交通事故による損害賠償請求は、主張立証の仕方次第で慰謝料や過失割合が大幅に変わってきます。当職はこれまで数多くの交通事故案件を解決してきておりますので、そのあたりの交渉のポイントを熟知しております。

また当職は、交通事故の治療が終わる前である交通事故直後から積極的に受任し、治療過程、治療方針、なども含めて懇切丁寧にアドバイス及びサポートさせて頂きます。

初回相談料は「無料」ですので、是非お気軽にご相談下さい。

賠償金の増額交渉に強い弁護士

交通事故による賠償金は、弁護士の交渉次第で大幅にその金額が変わります。

加害者側の保険会社から提示される示談金は、裁判上認められる相場よりも大幅に低いことが多い為、交通事故に強い弁護士が間に入って交渉することで、適正な金額に増額することが可能です。

過去の実績の一例:過失割合の交渉による示談金の増額事例

交通事故の示談交渉において、一つの重要な要素となるのが「過失割合」です。交通事故の場合、自分自身が被害者でも一定の過失を負わされるケースが多く、その割合に応じて過失相殺が行われるため、過失割合が不利ですと、示談金もその分低くなってしまいます。

たとえば、当職は過去に加害者側から過失割合50:50という非常に重い過失割合の主張をされていた被害者の方からご依頼を頂いた際に、当職が被害者の方の代理人となって加害者側と交渉を重ねた結果、15:85まで被害者側の過失割合を引き下げることに成功したこともございます。

これにより、被害者の方が受け取ることができる示談金が大幅に増額し、被害者の方から大変感謝されました。

慰謝料増額に強い2つの理由

当職は交通事故の慰謝料については、過去幾度となくその増額交渉に成功してきております。その理由には次の2つのポイントが挙げられます。

ポイント1:慰謝料の3つの算定基準

交通事故の慰謝料については、3つの算定基準があると言われており、用いる基準によって慰謝料額が大幅に変わってきます。

1:自賠責基準

自賠責保険の算定基準であり、被害者にとって最低限の基準となるため、金額としては非常に低くなります。

2:任意保険基準

自動車保険会社による独自の基準です。公表はされていませんが、当職の経験上、自賠責基準とさほど変わりません。

3:裁判基準

過去の裁判例をもとに作られた基準です。当職が慰謝料の算定に用いている最も高い算定基準となります。

通常、保険会社が提示してくる慰謝料は、1か2で算定された非常に低い金額となります。これを知らずに合意してしまうと、実質的にかなりの損失となってしまいます。当事務所にお任せ頂ければ、もしも裁判をした場合に認められうる金額である裁判基準によって慰謝料を再計算し、その金額を保険会社側に認めさせるよう交渉致します。

ポイント2:後遺障害慰謝料による増額

交通事故によって一定の後遺症を負った場合は、後遺障害認定において等級が認定されると、通常の慰謝料(傷害慰謝料)の他に、「後遺障害慰謝料」を別途上乗せして請求することが可能になります。

後遺障害と聞くと、とても重い症状しか該当しないとお考えの方もいますが、実は追突事故によるむち打ち症など比較的よく発生しうる症状についても、当職のサポートのもと申請をすれば、等級が認定される可能性がございます。

過去にも、当職がむち打ち症の方に対し後遺障害診断書の書き方などをアドバイスして申請をした結果、14級が認定され、およそ100万円の後遺障害慰謝料が認められたことがございます。後遺障害については、その等級認定に成功すれば一気に慰謝料を増額できるため、あきらめずに是非当職までご相談下さい。

事故直後からでもお気軽にご相談下さい

なお、後遺障害の等級を勝ち取るためには、事故直後から適切な検査、治療を継続して行っていくことがとても重要となります。

そこで当職は、他の弁護士が治療後から受任するところを、交通事故直後の状況からでも積極的に受任し、治療を受ける病院の選定や検査方法、検査項目、治療方針なども含め、丁寧にアドバイスさせて頂きます。

物損事故でもお気軽にご相談下さい

当職は、物損のみの事故の場合であっても、被害者様が弁護士費用特約を付けている場合はもちろん、付けていない場合であっても、事案の内容次第では受任させて頂くという方針を採っております。

物損のみの事故であるという理由のみで受任しないということはございませんので、まずはお気軽にご相談下さい。

弁護士費用特約とは

弁護士費用特約とは、交通事故の示談交渉や訴訟などを弁護士に依頼した際に発生する弁護士報酬について300万円を限度として保険金がおりるというものです。

これは被害者が加入している自動車保険のオプションであり、もしも加入している場合は、保険会社の承認を得て依頼することで、保険会社指定の弁護士のみならず、どの弁護士にも自由に依頼することが可能になります。

当職はこの弁護士費用特約の利用にも対応しております。この特約が付帯されていると、その分保険料が高くなっておりますので、使わないととてももったいないと言えるでしょう。まずはご自身の保険証券をご確認の上、当職までご連絡下さい。

その他、当職にご依頼頂く4つのメリット

メリット1:とにかく話しやすい

当職は、交通事故の被害に遭われて心身ともに疲れておられるお客様に心から配慮し、堅苦しい法律論は抜きにして、できる限りアットホームな雰囲気での法律相談を心がけております。

これまでの多くのお客様から「他の弁護士に比べて話しやすい」とのありがたいお声を頂戴しております。

メリット2:迅速な対応

当職は、事案を迅速に進めて解決するために、当事務所の事務員とも緊密に連携しております。

また、お客様へのご連絡や状況報告についても、欠かさず行っておりますので、受任期間中にお客様を御不安にさせることは決してございません。

メリット3:駅から徒歩1分という好立地

当職が勤務する法律事務所横濱アカデミアは、横浜駅から徒歩1分というとてもアクセスしやすい場所にございます。

そのため、横浜市のお客様はもちろんのこと、東京都、千葉県、埼玉県、静岡県などのお客様に関しましても、気軽にご相談頂けるかと思います。

メリット4:複数弁護士との連携

法律事務所横濱アカデミアには当職以外にも複数の弁護士が在籍しております。もしも複雑な事案や特殊な事案だったとしても、所属する弁護士の意見も参考にしながら適切に対処し解決することが可能でございます。

当職は、交通事故の発生直後から積極的にお客様のご相談に応じ、交通事故問題の解決に向けて、被害者様の代理人となって精神的にもしっかりと支えます。

また、初回相談料は無料の完全成功報酬となっておりますので、まずは費用のことは気にせず、お気軽に当職までご相談下さい。

弁護士 平賀 大樹・法律事務所横濱アカデミア
事務所詳細
事務所詳細
弁護士平賀 大樹 (ひらが ひろき) 神奈川県弁護士会 No.47698
住所〒221-0056 神奈川県横浜市神奈川区金港町5-36 東興ビル7階
対応エリア神奈川県、埼玉県、千葉県、東京都(23区内)、東京都(23区外)、静岡県
アクセス

JR横浜駅「きた東口A」から徒歩1分
【東京方面】のエスカレーターを上り地上に出て頂き、 そのまま線路沿いに直進し、橋を渡り、右折して2棟目の建物です

現在営業中( 本日9:30~18:30 ) ]
電話でのご相談はこちら
050-5267-6355
[電話受付] 毎日 9:30~18:30

【24時間受付】メール相談はこちら

電話で相談する
受付時間 毎日 9:30~18:30
定休日 なし
対応エリア 神奈川県、埼玉県、千葉県、東京都(23区内)、東京都(23区外)、静岡県
「弁護士相談Cafe」を見たとお伝えいただくとスムーズです。
事前にご予約いただければ、営業時間外・定休日でも対応可能な場合があります。詳しくはお電話の際にご確認ください。
都道府県から
交通事故に強い弁護士を探す