田原法律事務所について

交通事故に関する示談交渉や賠償請求を多く扱っており、保険会社との補償内容についての交渉だけでなく、後遺障害等級認定の異議申し立てなどについても確かな実績があります。
初回のご相談は60分まで無料(弁護士費用特約を利用でき,相談者の方に負担が生じない場合は除きます)でお受けすることができますので、交通事故に関してお悩みをお持ちの方はぜひお気軽にご相談ください。

対応分野

  • 人身事故
  • 後遺障害認定
  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 死亡事故
  • 初回相談無料
  • 示談交渉
  • 過失割合

費用

初回無料相談
着手金無料

私たちに依頼するメリット

  • 示談交渉・賠償請求・保険会社との交渉・後遺障害等級認定の異議申し立てに確かな実績
  • 保険会社との交渉をすべて代行
  • 初回のご相談は60分まで無料
  • 着手金も事件終了時清算可能
  • 初回のご相談時に無料で具体的な金額を計算させていただくことも可能

田原法律事務所は、地元岡山県出身の弁護士が運営している弁護士事務所です。

交通事故に関する示談交渉賠償請求を多く扱っており、保険会社との補償内容についての交渉だけでなく、後遺障害等級認定の異議申し立てなどについても確かな実績があります。
ご相談のご予約はインターネットの相談フォームまたは無料電話でお受けできます。

初回のご相談は60分まで無料(弁護士費用特約を利用でき,相談者の方に負担が生じない場合は除きます)でお受けすることができますので、交通事故に関してお悩みをお持ちの方はぜひお気軽にご相談ください。

保険会社は被害者の味方ではない

「交通事故にあったけど、保険会社に任せておけば大丈夫だろう…」
事故に遭われたあなたがこんな風にもし考えておられるとしたら、受け取るべき補償額について大きな損失を被ってしまっている可能性が高いです。

事故相手方の保険会社は、自社の経済的負担を抑えるため,可能な限り補償の内容を限定しようとします。そして、実際に事故が発生した場合には、そのような保険会社とあなたとが1対1で交渉をしなくてはならなくなります。

つまり、保険会社のいうことをそのまま聞いていると、本来であれば受けることができる補償がどのようなものか知らないままに,保険会社の提案を受け入れて賠償問題を終了してしまう危険があるのです。

交通事故にあったときに適切な補償を受けるためには、保険会社に対してきちんと交渉を行わなくてはなりません。

ただし、交渉を行うといっても、保険会社の担当者は交渉を仕事として請け負っているプロですから、法律知識のない方が彼らと対等に渡り合うというのは現実的ではないというのが実際のところです。

弁護士に依頼すると何が違うのか

交通事故に関する事件解決を弁護士に依頼した場合、弁護士はあなたの立場であなたの側の全面的な味方として、保険会社との交渉をすべて代行します。

具体的には、保険会社があなたの事故について適用しようとしている低い基準(自賠責保険基準や、任意保険基準といいます)を、「もし裁判を起こした場合に請求できる損害額」に基づいて計算しなおすように交渉を行います(これを「裁判基準」といいます)。

裁判では、実際に発生した損害に加えて、健康な状態であれば得られたはずの利益についても賠償額に含めることになりますから、賠償額の金額がかなり大きくなることもあります。

弁護士が交渉を行った結果、保険会社が算定してきた結果と比べると、あなたが受け取る賠償額に数百万円~千万円単位の差が生じるということも十分にあり得ますから、交通事故後の保険会社との交渉は弁護士に依頼することをおすすめします。

田原法律事務所では、どのような場合にいくらぐらいの損害賠償請求ができるのか?について、経験をもとにあなたの立場に立って適切なアドバイスをいたしますので、ぜひ一度ご相談いただければ幸いです(初回のご相談時に無料で具体的な金額を計算させていただくことも可能です)。

治療しながら保険会社との交渉を行うストレスから解放

交通事故にあってしまった場合、何よりもまずあなた自身の健康を取り戻すための治療を優先させなくてはなりません。

しかし、病院に通って治療を行うことには多大な時間と労力を要しますし、治療中は今まで通りに仕事ができず肉体的にも精神的にも疲労する…ということもあるでしょう。
そのような状況で、交渉のプロである保険会社とあなたが直接交渉をしていくということ自体が非常に大きなストレスになることもあります。

万が一にもそのストレスがもとであなたの怪我の治療にまで支障が出るというようなことは避けなくてはなりません。

弁護士にご依頼をいただいた場合、保険会社との電話のやり取りはもちろん、複雑な書類のやりとりについてもすべて弁護士が代行させていただきます。

医師との協力が治療継続交渉のポイント

もし、治療を行っているあなたに対して保険会社から「治療費の支払いは打ち切りにさせていただきます。」という連絡が入ったとしたらどうでしょうか。
実際、これは交通事故後の展開としてよく見られるケースです。

事故が発生してから数か月が経過すると、あなたの体の状態がどうあれ、保険会社は自社の判断で治療費支払いの打ち切りに踏み切ることがあります。

保険会社から治療費支払い打ち切りの打診があった場合には、主治医に意見を確認し、治療の継続が必要という判断を示してもらうことができれば、保険会社にそれを示して治療費の支払いを継続するよう求めることもできます。

すでに保険会社による治療費の支払いがストップしてしまった…という場合もぜひご相談ください。

治療費用はご自身でいったん立て替えたとしても、必要な治療であったことをあとから証明することで保険会社にあなたが負担した治療費を請求することができるケースもあります。

交通事故賠償額に大きな影響がある「後遺障害等級」

交通事故による損害賠償額がいくらになるのか?を考える際に重要なのが、後遺障害に関する問題です。

賠償の対象となる後遺障害には1級~14級までの等級があります(数字が小さいほど重い障害ということになります。1等級がもっとも重い障害です)。
交通事故の賠償額請求では、あなたがこの後遺障害等級に該当するかどうかによって、受け取ることができる補償額に大きな影響が出ます。

もちろん、補償額を少しでも大きな金額にするためには、等級は少しでも高い認定をしてもらうことが有利になりますから、この点に関しても証拠となる資料を集めてしっかりと手続きを行わなくてはなりません。

この後遺障害認定は医師の診断に基づいて行われます。
しかし、医師は治療に関してはエキスパートですが、この後遺障害認定の手続きについては意外に知識が十分ではないケースがありますから注意しなくてはなりません。

この点については弁護士がチェックを行うことで,不足を補充・修正できることもあります。

すでに受けた認定に対しても「異議申し立て」が可能

これから後遺障害認定を受けるという方はもちろん、すでに受けた後遺障害認定の等級に満足がいかない(あるいは「非該当」とされてしまった)方もご相談ください。

後遺障害認定については「異議申し立て」の手続きを行うことで、一度出た認定結果をくつがえすことができる可能性があります。

当事務所の事例では、「後遺障害非該当」とされてすでにあきらめていたご相談者様でも、証拠資料を集めて異議申し立てを行った結果、14級の等級認定を勝ち取ることができたケースがあります。

後遺障害認定を受けられるかどうかは、あなたが受け取れる賠償額の計算に大きな影響を与える可能性がありますから、あきらめることなく手続きをすすめていくことが大切です。

初回の相談料無料!着手時の費用0円で回収額から清算可能!

田原法律事務所では、初回相談料無料(弁護士費用特約を利用でき,相談者の方に負担が生じない場合は除きます)にくわえて、着手金も事件終了時清算とさせていただくことが可能ですので、ほとんどのケースで弁護士に対して支払う費用は相手方からの回収額でまかなうことが可能です。

事案によって個別にご相談をさせていただいておりますが、事件解決につながった場合、弁護士に対して支払う費用は10万円~+回収額の10%~20%とさせていただいております。

なお、次の項目でご説明させていただく「弁護士費用特約」に加入されている場合には、弁護士に対して支払う費用は完全に0円となります。

弁護士費用特約を利用できる可能性

自動車保険や傷害保険、火災保険などには「弁護士費用特約」が契約内容に含まれている可能性があります。
これは交通事故に限らず、法律トラブルに見舞われてしまった際に弁護士に相談・依頼した場合、かかった費用をご自身の保険会社に負担してもらうことができるというものです。

田原法律事務所では,弁護士費用特約をご利用の場合,全ての費用を同特約の基準内で対応させていただきますので,あなたご自身のご負担は全く生じることがありません。

弁護士費用特約は利用しても保険の等級が下がってしまうということはありませんから、その後に保険料が上がることもありません。

あなたご自身が保険契約をしている場合はもちろん、あなたのご家族が加入している保険にあなたが被保険者として含まれている可能性もありますから、ぜひ一度ご自身やご家族が加入されている保険契約の内容をご確認ください。

初回相談で賠償見込額や今後の流れをご説明

田原法律事務所では初回のご相談については無料でお受けすることができます。
もちろん、無料相談とはいっても賠償見込み額の計算も含めて十分にアドバイスをさせていただきますので、きっとご満足いただけると思います。

今後、どのような手続きをいつまでに行う必要があるのか?など、交通事故に関する相談者様のご不安がなくなるよう最大限尽力させていただきますので、ぜひ一度ご相談ください。

田原法律事務所
事務所詳細
事務所詳細
弁護士田原 洋介 (たはら ようすけ) 岡山弁護士会 No.42849
住所〒710-0821 岡山県倉敷市川西町10番2号 倉敷川西町RGB3階
対応エリア岡山県
アクセス

【電車の場合】JR倉敷駅より徒歩5分
【お車の場合】近くに有料駐車場がございます。

電話での受付はこちら
050-5267-6895
[電話受付] 毎日 9:00~19:30

【24時間受付】メール相談はこちら

電話でお問い合わせ
受付時間 毎日 9:00~19:30
定休日 なし
対応エリア 岡山県
「弁護士相談Cafe」を見たとお伝えいただくとスムーズです。
事前にご予約いただければ、営業時間外・定休日でも対応可能な場合があります。詳しくはお電話の際にご確認ください。
都道府県から
交通事故に強い弁護士を探す