有田・權野法律事務所について

示談交渉と後遺障害認定に強い法律事務所です。
初回相談料無料。土日祝日や夜間などの営業時間外の対応も可能(要事前予約)、病院などへの出張相談、弁護士費用特約などにも対応しております。ぜひお気軽にご連絡ください。

対応分野

  • 人身事故
  • 後遺障害認定
  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 死亡事故
  • 初回相談無料
  • 示談交渉
  • 過失割合

費用

初回無料相談
着手金無料
完全成功報酬制(弁護士費用特約がない方)
法テラス利用可

私たちに依頼するメリット

  • 交通事故の「示談交渉」と「後遺障害認定」に強い法律事務所
  • 事故直後の早い段階から積極的にサポート
  • 治療方針に関するアドバイスが可能
  • 治療費の打ち切りの阻止します
  • 過失割合の交渉に全力を尽くします
  • 自転車事故にも対応しております
  • 初回相談料無料
  • 土日祝日や夜間などの営業時間外の対応も可能(要事前予約)
  • 病院などへの出張相談あり

有田・權野法律事務所は、大阪府大阪市中央区今橋にある交通事故の「示談交渉」と「後遺障害認定」に強い法律事務所です。地下鉄堺筋線北浜駅から徒歩1分、京阪本線北浜駅から徒歩3分、地下鉄御堂筋線淀屋橋駅から徒歩5分と、最寄駅からのアクセスも良好です。

当事務所は迅速かつ丁寧な対応をモットーに、交通事故の被害に遭われて困っておられる被害者様の精神的な支柱となり、交通事故に強い弁護士が窓口となって相手方と適切に交渉し、納得のできる解決へと導きます。

まずはお気軽にご相談下さい。

事故直後から積極的にサポート致します

交通事故が発生した場合、相手方との示談交渉などの損害賠償の話し合いは、怪我の治療が終わって損害額が確定した段階からスタートするのが一般的です。

そのため、弁護士によっては事故発生後すぐに相談に行っても、治療が終わってからまた来るようにと案内されてしまうケースも少なくありません。

しかしそれでは、突然交通事故の被害に遭って困っておられる方からすれば、不安な気持ちを抱えたまま治療を受けなければならなくなってしまいます。そこで当事務所では、他の事務所では受任しないような、事故直後の早い段階から積極的にサポート致しております。

確かに、治療が終わって損害額が確定しなければ、示談交渉は完了しませんが、そうは言っても事故直後から治療が終わるまでの間にも、最終的に相手から受け取ることができる示談金の額を大きく左右する重要なポイントがいくつかあります。当事務所は、以下に掲げるポイントを中心に、事故発生直後から親身になってサポート致します。

ポイント1:治療方針に関するアドバイス

交通事故による治療費や慰謝料は、その後どのような治療を受けたのかによっても変わってくることがあります。また、その際の検査方法(レントゲン、MRI、CTなど)や通院頻度などによっても、のちの示談交渉の行方が大きく左右されます。

交通事故の治療費は、当然加害者に対して請求できますが、治療過程が適切ではなかったりすると、それを理由に治療費や慰謝料の減額を交渉される可能性もあります。

また、後遺障害認定においても、適切な検査を受けて他覚的所見を残しておくことはとても重要です。これらのことは、後から遡って修正することができないため、治療開始当初から徹底させる必要があります。当事務所に事故直後からご相談頂ければ、これらの点についても丁寧にアドバイスさせて頂きます。

ポイント2:治療費の打ち切りの阻止

交通事故による治療費は、相手方の保険会社が窓口となって支払ってくれますが、治療期間がある一定の期間を超えると、保険会社側から「もう治療は終わっている」と一方的に決めつけられ、治療費の打ち切りを告知してくるケースが多々あります。

特に、骨折やむち打ちなど、比較的交通事故に多い症例の場合は、保険会社側に治療費を打ち切る目安となる期間があるため、それを過ぎる事故後3ヶ月目あたりがポイントです。

当事務所にご相談頂ければ、こうした治療中の一方的な治療費の打ち切りについても、交通事故に強い弁護士が窓口となって保険会社側と交渉し、これを阻止できるよう全力を尽くします。

ポイント3:過失割合の交渉

交通事故による損害額については、治療が終わってから症状固定後でないと治療費や慰謝料、休業損害などが確定しませんが、過失割合については事前に相手方と交渉することも可能です。

交通事故はたとえ自分が被害者だとしても、停車中の追突事故など完全に一方の過失による事故でない限り、被害者側にも一定の過失を指摘されることとなります。これを過失割合といい、被害者側の過失割合に応じて、加害者側から受け取る賠償金を相殺されることとなります。これを「過失相殺」と言います。

過失割合については、事故後一貫して低姿勢だった加害者でも、示談交渉が始まった途端、証言を覆してこちらの過失割合を主張してくるケースが多々あります。

当事務所は、これまで数多くの示談交渉を経験しており、実際に対応した事故類型は多岐にわたります。当事務所にご相談頂ければ、早い段階から相手方と過失割合の交渉を行い、納得のいく結果が得られるよう全力を尽くします。

示談金の増額に確かな実績

当事務所はこれまで数多くの交通事故案件のご相談に対応してきており、そのほとんどで当初の示談金提示額からの増額を実現してきました。示談金は交通事故の実務経験が豊富な弁護士が、保険会社側と交渉することで増額する余地が多々あります。

1:事実婚の取り扱いについて

通常、交通事故の慰謝料などは夫婦や家族に認められますが、事実婚のような場合は必ずしも認められるとは限りません。当事務所は過去にLGBTで事実婚をされている方からご相談を頂いた事例において、主婦(主夫)として認めさせることに成功し、納得のいく慰謝料を得ることができました。

2:後遺障害認定の異議申し立て

交通事故の慰謝料は、怪我が後遺障害に認定されるかどかによって大きくその金額が変わってきます。当事務所は過去に自賠責保険の後遺障害認定において、納得のいく等級が認定されなかった事例において、当事務所で異議申し立てを行い、その結果当初の判定よりも高い等級を勝ち取ることに成功しました。

自転車事故にも対応しております

最近では自転車事故による高額な賠償事案も増えてきました。道路交通法上、自転車も「軽車両」という扱いを受けるため、万が一歩行者と事故を起こせば、通常の交通事故と同様に損害賠償義務が発生します。

けれども、自転車事故の場合は自動車保険が使えないため、治療費や慰謝料などの交渉が難航する傾向にあります。当事務所は自転車事故の対応実績も豊富にございますので、安心してご依頼下さい。

交通事故被害者様の事情を考慮した安心の料金体系

当事務所は交通事故の被害に遭われてお困りの方に配慮し、料金体系についても次のように細部にまで気を配っております。

初回相談料無料
・土日祝日や夜間などの営業時間外の対応も可能(要事前予約)
・法テラス対応
・病院などへの出張相談
弁護士費用特約対応

なお、弁護士費用特約が付帯されていない方に関しましても、経済的な負担を最小限に抑えるために、「完全成功報酬」で対応することも可能でございます。

つまり、当事務所にご依頼頂いたことで経済的な利益が増加しなかった場合は、報酬は頂きません。よって、ご相談頂くこと自体にデメリットは一切ございませんので、まずはお早めにご相談下さい。

有田・權野法律事務所
事務所詳細
事務所詳細
弁護士有田 和生 (ありた かずき) 大阪弁護士会 No.41473
權野 裕介 (ごんの ゆうすけ) 大阪弁護士会 No.41532
住所〒541-0042 大阪府大阪市中央区今橋1-7-14 堺筋北浜宗田ビル7階
対応エリア大阪府、滋賀県、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県
アクセス

地下鉄堺筋線北浜駅 4番出口から徒歩1分
地下鉄御堂筋線淀屋橋駅 8番出口から徒歩6分
京阪本線北浜駅 27番出口から徒歩3分
京阪中之島線なにわ橋駅 4番出口から徒歩4分

現在営業中( 本日9:00~18:00 ) ]
電話でのご相談はこちら
050-3542-9681
[電話受付] 平日 9:00~18:00

【24時間受付】メール相談はこちら

電話する
受付時間 平日 9:00~18:00
定休日 土日祝
対応地域 大阪府、滋賀県、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県
「弁護士相談Cafe」を見たとお伝えいただくとスムーズです。
事前にご予約いただければ、営業時間外・定休日でも対応可能な場合があります。詳しくはお電話の際にご確認ください。
都道府県から
交通事故に強い弁護士を探す