ベリーベスト法律事務所・大阪について

  • 弁護士法人 ベリーベスト法律事務所
土日の電話受付対応、弁護士報酬は「後払い」、初回相談料と着手金は完全無料となっております。
全国対応の「交通事故専門チーム」によるサポートが特徴の法律事務所です。まずは、交通事故専門チームによる「慰謝料無料診断」をご利用下さい。

対応分野

  • 人身事故
  • 後遺障害認定
  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 死亡事故
  • 初回相談無料
  • 示談交渉
  • 過失割合

費用

回収額の10%+20万円(税別)

(初回相談無料)
(着手金無料)
(後払いOK)

*後遺障害の異議申立、第三者機関や訴訟等に移行した場合には、別途着手金をいただくことがあります。

私たちに依頼するメリット

  • 全国対応の法律事務所
  • 交通事故に専門特化した独自のチームを組織
  • 交通事故に特化した医学的な知識
  • 初回相談料無料、着手金無料
  • 弁護士報酬は後払い
  • 弁護士費用特約の利用も可能

ベリーベスト法律事務所は、札幌から福岡まで全国に展開し、東京都港区六本木に本店を構える「交通事故専門チーム」によるサポートが特徴の交通事故に強い法律事務所です。

各拠点はあらゆるお客様にとってアクセスがし易いよう、どのオフィスも各都市の中心部に位置し、駅から徒歩で数分の場所にあります。

当事務所では、交通事故被害者の方に納得のいく賠償金を受け取って頂けるよう、交通事故専門チームが力を合わせて加害者側と交渉致します。

まずはお気軽にご相談下さい。

交通事故専門チームだから心強い

弁護士の取扱業務は数多く存在しますが、中でも交通事故は非常に専門性が高い分野であると言われています。なぜなら、交通事故は追突事故、右直事故、玉突き事故、出会い頭の事故など、様々な態様で起こるため、道路交通法をはじめとする交通規制に関する深い理解や、自動車の性能(速度と制動距離、停止距離との関係など)に関する知識が必要となってくるからです。

また、交通事故で怪我を負った場合の治療費や慰謝料の算定にあたっては、法律知識のほかに交通事故に特化した医学的な知識についても弁護士に問われます。そのため、被害者の方が加害者側から受け取ることができる示談金、賠償金の金額については、被害者をサポートする弁護士の腕次第で大きく変動する可能性があります。

そこで当事務所では、交通事故に専門特化した独自のチームを組織しています。具体的には、交通事故に強い弁護士を中心に、交通事故を専門に扱うパラリーガル(法律事務員)、医療に関するサポートを行うメディカルコーディネーターといったメンバー構成となっており、日々所内で勉強会を重ね、スキルアップを図っております。

被害者の方の怪我の程度を正確に把握するために、カルテやXP、MRI、CTなどの画像検証を行うとともに、それをもとに戦略を立てて加害者側の保険会社との示談交渉や訴訟に臨みます。

このように、交通事故専門のチームで対応するからこそ、被害者の方により納得頂ける賠償金を勝ち取ることが可能となります。

まずは「慰謝料無料診断」をご利用下さい

交通事故の慰謝料は、一体いくらが相場なのか、被害者の方のほとんどがご存知ないかと思います。

そこで当事務所では、そんなお客様の疑問にお答えするために、交通事故専門チームが慰謝料の無料診断を行っております。交通事故直後でお困りの方はもちろんのこと、次のようなケースにおいてもぜひ慰謝料の無料診断をご活用下さい。

1:保険会社から示談金が提示された

保険会社から示談金の提示がされたら、必ず当事務所の慰謝料無料診断をご利用ください。なぜなら、保険会社が提示してくる示談金の中の慰謝料は、自賠責基準ないしは任意保険基準という非常に低い算定基準のもと算出されている金額であるため、そのまま合意してしまうと適正な賠償額であるとはいえない可能性が高いからです。

保険会社から提示された示談金についてご不安に思われた場合には、ぜひ当事務所の慰謝料無料診断で、裁判基準による適切な慰謝料額を確認してみて下さい。当事務所は、交通事故専門チームが慰謝料を診断したのち、増額が可能な場合はそのまま代理人となって加害者側と直接増額交渉させて頂きます。

2:事前認定で後遺障害等級が認定された場合

後遺障害等級が認定されると、事故発生時から症状固定までの間に生じる入通院に関する慰謝料以外にも、別途後遺障害慰謝料及び逸失利益を加害者に対して請求できるようになります。ただ、等級が認定されたからといって油断してはいけません。保険会社は、後遺障害等級に対する後遺障害慰謝料及び逸失利益についても、低い算定基準によって金額を提示してくるため注意が必要です。

例えば、むち打ちで第14級9号に認定された場合、後遺障害慰謝料において保険会社から提示される金額はおよそ30万円程度ですが、当事務所の交通事故専門チームが代わって交渉することで、裁判基準を用いることができるようになるため、110万円をベースに請求していくことが可能です。そのため、相手方の提示額に合意する前に、一度当事務所で慰謝料無料診断を実施してみましょう。また、逸失利益においては、14級9号の場合、保険会社からの提示は最大で43万円ですが、当事務所の交通事故専門チームが交渉することで、年収の21%程度(主婦の方の年収は360万円程度と算定されます)を請求していくことが可能ですので、この部分でも大幅な増額を見込むことができます。

後遺障害等級認定で、慰謝料を大幅に増額します

当事務所は交通事故専門チームのメンバーにメディカルコーディネーターを配置しておりますので、医学的知識を必要とする後遺障害認定についても、高レベルなサポートが可能です。

後遺障害等級は、一番低い等級である14級が認定されたとしても、上記のとおり、弁護士が交渉することによって100万円程度の増額が見込めるため、とても重要な部分です。もしも次のような症状がある場合は、後遺障害認定の可能性がありますので、すぐにでも当事務所までご連絡下さい。

その1:むち打ち、頚椎捻挫

追突事故などで首に強い衝撃が加わった場合に発症します。次のような症状が見られる場合は、当事務所までご連絡下さい。

・首、肩、腰などの痛みが事故後から継続している
・事故から半年以上通院したが、なかなか症状が改善されない
・頭痛やめまい、耳鳴りなどがする
・MRIを撮影したところ、医師から「頸椎に異常な所見がある」と言われた

これらの症状がある場合は、12級または14級が認定される可能性があります。なお、むち打ちはマッサージなど医学的根拠のないところで治療をしてしまうと、余計に悪化させてしまうことがありますし、適切な後遺障害等級認定が受けられなくなってしまう可能性もあります。まずは当事務所にご相談いただき、整形外科などの適切な医療機関で検査を受けましょう。

2:骨折

骨折は、骨折それ自体は治療によって治ることが多く、後遺障害にはならないことがほとんどです。(まれに偽関節や不整癒合といった問題が生じることがあり、これらが原因で後遺障害に認定される可能性はあります)骨折が原因で次のような症状が出ている場合は、後遺障害等級認定の可能性があります。

・骨折した部位の関節の可動域が以前より狭くなってしまった
・怪我をした部分の痛みが引かない
・骨がなかなかくっつかない

3:高次脳機能障害

交通事故によって脳が損傷すると、それが原因で次のような症状が出ることがあります。高次脳機能障害は、他人には障害の残存がわかりづらく、ご本人ですらも気がつかないこともありますが、症状次第では高次脳機能障害として後遺障害等級認定がなされる可能性がありますので、早めに病院で検査する必要があります。

・記憶力が悪くなり忘れっぽくなった
・集中力が持続しなくなった
・事故前よりも怒りっぽくなったり自己中心的になった
・自分がどこにいるのかわからなくなる時がある

高次脳機能障害は、日本でも専門医が少ないとても難解な症状です。特に後遺障害認定にあたっては、一筋縄ではいかないため、交通事故専門チームによるバックアップが必要不可欠です。

4:その他

その他にも、以下のような症状がある場合は、後遺障害等級認定の可能性がありますので、お早めにご相談下さい

・視力が低下した
・耳が聞こえにくくなった
・咀嚼や発声に問題が生じている
・目立つ場所に大きな傷が残った

当事務所は、豊富な解決実績を活かし、各弁護士の取扱い事例を勉強会やデータベースにおいて共有したり、メディカルコーディネーターを配置したりするなど、ご依頼者様に適切な後遺障害等級認定を受けていただけるよう、全力を尽くしております。他の事務所で納得のいかない結果となってしまった方も、諦めずに当事務所までご相談下さい。

当初の自己負担なしで利用できるから心強い

当事務所は、より多くの方々に当事務所のサポートをご利用頂くために、当初のご相談・ご依頼にかかる自己負担を発生させないような料金体系とさせて頂いております。

1:初回相談料無料、着手金無料

当事務所は初回相談料と着手金については完全無料となっております。そのため、お気軽にご相談頂いた上で、実際にご依頼されるかどうかを決めることができます。相談料を気にして相談を躊躇する必要はございませんので、どうぞお気軽にご相談下さい。

※弁護士費用特約をご利用されてご依頼となった場合には、特約で支払われる保険金から相談料・着手金・報酬金等が支払われますので、お客様のご負担はございません。

2:弁護士報酬は後払い

当事務所では、弁護士報酬のお支払いについては「後払い」とさせて頂いております。基本的には相手方から賠償金が支払われてからお支払い頂きますので、お客様に弁護士報酬を直接ご負担頂く必要がございません。

3:弁護士費用特約の利用も可能

また、ご自身が加入している自動車保険などに弁護士費用特約が付帯されている場合については、最大300万円まで弁護士費用が保険金で補償されるので、よほどの大事故でない限りは、自己負担なしでご依頼頂くことが可能です。

なお、後遺障害の異議申立て、第三者機関や訴訟等に移行した場合には、別途着手金が発生する場合がありますので予めご了承下さい。

ベリーベスト法律事務所は、お客様の置かれている状況に合わせて、ベストなサポートを行います。初回相談料は無料ですので、まずはお気軽にご相談下さい。

ベリーベスト法律事務所・大阪
事務所詳細
事務所詳細
弁護士ベリーベスト弁護士法人(第一東京弁護士会)
主事務所 ベリーベスト法律事務所
住所〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島1-1-5 ザイマックス梅田新道ビル2階(旧ビル名:梅田新道ビルヂング)
対応エリア大阪府
アクセス

御堂筋線7番出口より徒歩6分

本店・支店案内
本店・支店案内
電話でのご相談はこちら
050-3759-2099
[電話受付] 平日 9:30~21:00 土日 9:30~18:00

メールでの相談はこちら

電話する
受付時間 平日 9:30~21:00
土日 9:30~18:00
定休日 なし
対応地域 大阪府
「弁護士相談Cafe」を見たとお伝えいただくとスムーズです。
事前にご予約いただければ、営業時間外・定休日でも対応可能な場合があります。詳しくはお電話の際にご確認ください。
都道府県から
交通事故に強い弁護士を探す