時の鐘法律事務所について

  • 時の鐘法律事務所②_310
  • 渡邉 晋弁護士
示談金の増額も重要ですが、最も重要な事は被害者様の「心」のサポートです。
ご予約いただければ定休日も対応致します。初回の相談は無料で、川越市内だけではなく、周辺の市町村からも相談があり、幅広く対応しております。

対応分野

  • 人身事故
  • 後遺障害認定
  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 死亡事故
  • 初回相談無料
  • 示談交渉
  • 過失割合

私たちに依頼するメリット

  • 示談金増額だけではない,被害者様の「心」を支えるサポート
  • 治療方針に関する積極的なアドバイス
  • 不当な治療費の打ち切りから被害者様を守ります
  • 初回相談無料

「交通事故に強い弁護士事務所」それが時の鐘法律事務所

時の鐘法律事務所は開業から18年,「時の鐘と蔵のまち」としても有名な地元埼玉県川越市を中心に狭山市,富士見市,坂戸市などの近隣地域を中心に「交通事故問題」の解決に取り組んでまいりました。

交通事故の被害に遭われますと,誰でも不安な気持ちになることと思います。

「加害者から車の修理代をちゃんと出してもらえるのだろうか。」
「入院治療費は最後まで負担してもらえるのだろうか。」
「慰謝料はいくらもらえるのだろうか。」

などの疑問や不安がたくさんあると思います。

時の鐘法律事務所は,そんな不安を抱えておられるご相談者様のお気持ちにしっかりと寄り添い,相手方から賠償金が支払われて決着がつくまで,力の限りサポートさせていただきます。

時の鐘法律事務所はここが違います!

時の鐘法律事務所の4大メリット

1:示談金増額だけではない,被害者様の「心」を支えるサポート

交通事故を専門に扱っている法律事務所の多くは,一番の特徴として,「示談金の増額」を掲げているケースが多いと思います。確かに,交通事故によって負った心と身体の傷は,そう簡単には完全に癒えませんから,適切な示談金,賠償金を受け取る事は非常に重要です。

そのため,当事務所においても「示談金の増額」は全力で行なっております。

ただ,当事務所はそれだけではありません。

示談金の増額も重要ですが,最も重要な事は,被害者様の「心」のサポートです。交通事故に巻き込まれた方は,怪我の重症度に関係なく,その後の加害者側との対応に大きな「不安」を抱かれている事と思います。この被害者様の「不安」を「安心」に変える事こそが,私たち弁護士の担っている役割だと考えております。

そこで時の鐘法律事務所では,ご相談者様をより手厚くサポートできるよう,弁護士1名で1つの交通事故案件を担当するのではなく,原則として,弁護士1名,交通事故の専門知識を備えたスタッフ1名事務職員1名合計3名でチームを編成し,それぞれの知恵と経験を結集して最良の解決を目指します。

担当者が複数名いることで,ご相談者様としても安心して頂けると思いますし,突然のお問い合わせに対しても,長時間お待たせしたり,折り返しが遅くなったりする事もなく,3名のうちの誰かが素早く応対させて頂きます。

 

2:治療方針に関する積極的なアドバイス

当事務所では,加害者側との示談交渉だけではなく,人身事故における怪我の治療についても積極的にサポートしております。もちろん,怪我の治療自体を行なうのは医療機関であり,弁護士が治療するわけではありません。
ただ,交通事故の怪我の治療というのは,病気にかかって病院を受診するのとは違い,いつ,どこで,どのような治療を,どれくらいの期間,どれくらいの頻度で行なったのかによって,治療費や慰謝料などの金額が変わってくる事があるため,注意が必要なのです。

例えば,追突事故によって「むち打ち症」の症状が出たとします。あなたなら次のうちどこへ行きますか?

  1. 整形外科(病院)
  2. 接骨院・整骨院
  3. マッサージ店

むち打ち症の原因が交通事故でなければ,どこで治療を受けてもご本人の自由です。ただ,交通事故が原因である場合については,そうはいきません。

被害者だからと言ってどのような治療を受けてもよいというわけではなく,被害者側も「適切な治療」を受けなければなりません。基本的に整形外科等の病院での治療が否定されることはありませんが,接骨院・整骨院での治療はこれ以上認められないと,突然,頭ごなしに言われることがあります。
そのため,交通事故後の治療方針については,慎重に判断しなければならないのです。

そこで,当事務所では,早い段階からご相談いただく事で,どこでどのような治療を受ければ良いのかについても,丁寧にアドバイスさせて頂きます。

 

3:不当な治療費の打ち切りから被害者様をお守りします

交通事故の怪我は,一回の通院で完治するようなものではなく,継続的な通院が必要となる場合がほとんどです。そうなると,被害者として心配になるのは「治療費」のことです。

交通事故の治療費は,通常,加害者側の任意保険会社が,被害者の代わりに治療費を支払うことになります。ここで問題になるのは,「いつまで」治療費を負担してくれるのか,ということです。
原則的には,怪我の治療が終わるまでの間は,加害者側が負担しなければならないのですが,これがきちんと守られない場合があります。
例えば,むち打ち症の怪我の場合,保険会社は,治療期間を長くても6ヶ月程度と見ています。そのため,たとえ被害者の方が6ヶ月以降も治療の継続を希望していたとしても,一方的に治療費の打ち切りをしてくるケースがあるのです。

当事務所では,この保険会社側からの不当な治療費の打ち切りについて,主治医への医療面談を行うなどして,被害者様に代わって対応致します。

 

4:初回相談料が無料だから,とりあえず相談できる

「法律事務所は敷居が高い。」「弁護士費用が高いのではないか。」

はじめて弁護士に相談をする際には,皆さんそう思われるのではないでしょうか。最初の一歩を踏み出せないまま,自分一人で問題を抱え込んでしまう方も多くいらっしゃると思います。

そこで当事務所では,「いつでもフラっと寄れる」を合い言葉に,交通事故被害者の方がお気軽にご相談に来て頂けるよう,弁護士費用特約にご加入頂いていない方には,初回の相談を「無料」にて対応させて頂きます。弁護士費用特約にご加入の方は,相談費用も任意保険会社から支払われますので,ご安心ください。

ですから,弁護士費用特約にご加入の方も,そうでない方も,相談費用はかかりません

相談料を気にして相談が遅れる方が,結果的に見るとマイナスになる事も多々あります。まずは細かい事は気にされず,お気軽にご相談ください。
私たち弁護士が,ご相談者様の不安な気持ちをしっかりと受け止め,そして解決へと導きます。

「弁護士費用特約」を使えば,弁護士費用は原則かかりません

昨今では,多くの方が任意保険に加入されている事と思います。交通事故の被害に遭うと,物損事故などであれば,ご自身の車両保険などを確認することはあるかと思いますが,それ以外のケースですと,加害者側の保険会社から賠償を受けるという意識が強く働くためか,ご自身の保険内容を細かく確認されない方もいるようです。

実は,最近の自動車保険には,交通事故問題を弁護士に依頼する際にかかる弁護士費用を保険会社が負担してくれる弁護士費用特約」というオプションがついているケースがあります。

この特約が付帯されている場合は,300万円を限度として保険金で弁護士費用をまかなう事ができます。なお,弁護士費用特約には,以下のような特徴があります。

【弁護士費用特約の特徴】

1:弁護士費用特約を使って依頼できる弁護士は,保険会社から紹介された弁護士に限定されません。もちろん,当事務所にご依頼いただいた場合にも適用できます。

2:弁護士費用特約を適用させて保険金を受領しても,自動車保険の等級には影響ありません。そのため,翌年以降の保険料が値上がりする心配もありませんので,ご安心ください。

弁護士費用特約が付帯されているか否か,まずはご自身の保険内容をご確認の上,当事務所までご相談ください。

 

その示談金に「待った!」当事務所なら,さらに増額できる可能性あり!

被害者様の中には,ご自身で頑張って,保険会社相手に示談交渉をされている方もいらっしゃるかと思います。ただこの場合,保険会社側から最初に提示される示談金には,とても注意が必要です。

どうしても相手が大手保険会社だと,「ちゃんとしている」というイメージが強いため,保険会社の窓口担当が話している内容で理解し,合意してしまう方が多いのですが,実は保険会社が最初に提示してくる示談金というのは,相場よりも低い可能性が極めて高いのです。なぜなら,示談はあくまで「交渉」であり,相手方との駆け引きだからなのです。

保険会社側は,示談金の額をめぐって被害者側と揉める事をある程度予想しています。そのため,酷い場合だと,休業損害や逸失利益といった項目自体が抜け落ちていて,一切考慮されていないなんていう事もあったりします。また,全ての項目が網羅されているとしても,その金額については,いわゆる過去の裁判例などを参考に作られている最も高い基準である「裁判基準」ではなく,被害者の最低限度の保証を規定した「自賠責基準」もしくは「任意保険基準」をベースに計算されている可能性が極めて高いため,そのまま合意してしまうと,かなりの金額を損してしまう事になります。

当事務所では,治療費,付添い看護費,通院交通費,休業損害,慰謝料,後遺障害慰謝料,逸失利益等全ての項目について,最大限の基準をもって再算定を行ない,その金額をベースに相手方保険会社と交渉し大幅な増額を目指します。

 

示談金の「倍増」は,決して珍しい事ではありません!

では,実際に時の鐘法律事務所が示談交渉を担当すると,どの程度の示談金の増額があるのでしょうか。
以前,主婦の方が乗っていた停車中の車が追突され,頸椎捻挫(むち打ち症)を負ったケースにおいて,保険会社が75万円という示談金を提示してきました。この金額に疑問を抱いた被害者の方からご依頼を受け,当事務所の弁護士が保険会社側と交渉を行ないました。

その結果,当初の提示額の約2倍となる140万円の示談金獲得に成功しました。

また,むち打ち症で後遺障害等級14級9号が認定されるようなケースですと,新たに後遺障害慰謝料が認定されるため,慰謝料だけで100万円を越える可能性が高くなります。

このように,怪我の程度によっては,示談金の金額が当初の提示額の数倍になることも決して珍しい事ではないのです。
もちろん,事案によって増額幅は異なりますが,示談金の増額幅が,弁護士費用を下回るということはほとんどありませんので,まずは,安心してご相談ください。

時の鐘法律事務所は,交通事故の被害者の方が安心して治療に専念できるよう,全力でバックアップ致します。
初回相談料は無料ですので,万が一交通事故に遭ったら,すぐにでもご連絡ください。

時の鐘法律事務所
事務所詳細
事務所詳細
弁護士渡邉 晋 (わたなべ すすむ) 埼玉弁護士会 No.24867
関根 悠馬 (せきね ゆうま) 埼玉弁護士会 No.47653
住所〒350-0045 埼玉県川越市南通町1番地5 クリオ川越壱番館105号室
対応エリア埼玉県
アクセス

JR川越線・東武東上線「川越駅」 徒歩6分

現在営業中( 本日10:00~19:00 ) ]
電話でのご相談はこちら
050-3542-6000
[電話受付] 平日 10:00~19:00

【24時間受付】メール相談はこちら

電話する
受付時間 平日 10:00~19:00
定休日 土日祝
対応地域 埼玉県
「弁護士相談Cafe」を見たとお伝えいただくとスムーズです。
事前にご予約いただければ、営業時間外・定休日でも対応可能な場合があります。詳しくはお電話の際にご確認ください。
都道府県から
交通事故に強い弁護士を探す