弁護士法人 響 ・東京オフィスについて

  • hibiki
全国対応可能な交通事故の損害賠償請求に強い弁護士法人です。
東京、大阪、福岡、神戸、名古屋にオフィスを構える弁護士法人です。ご依頼頂ければ専門スタッフが協力しながら交渉を重ね、ご依頼者様の納得のいく解決を実現します。

対応分野

  • 人身事故
  • 後遺障害認定
  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 死亡事故
  • 初回相談無料
  • 示談交渉
  • 過失割合

費用

相談料無料
着手金無料
完全成功報酬制
後払い可能

私たちに依頼するメリット

  • 全国対応可能の交通事故に強い弁護士法人
  • 治療中についてもアドバイスができる
  • 裁判基準による慰謝料請求が可能
  • 後遺障害認定に強い弁護士
  • 相談料、着手金ともに「無料」にて対応
  • 完全成功報酬
  • 弁護士費用特約に対応

弁護士法人響は、全国対応可能な交通事故の損害賠償請求に強い弁護士法人です。東京オフィスは銀座線・半蔵門線・都営大江戸線「青山一丁目駅」4番出口から徒歩6分、銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」A出口から徒歩10分と複数の駅、路線からのアクセスも良好です。他にも大阪市、福岡市、神戸市、名古屋市にオフィスを構えております。

当法人は様々な法律相談の中でも、特に交通事故の損害賠償請求及び後遺障害認定(死亡事案含む)に力を入れております。保険会社から提示された金額に納得の出来ない方、半ば諦めて示談に応じようとされている方、当法人にご依頼頂ければ専門スタッフが協力しながら徹底して加害者側と交渉を重ね、時には法的手段も使いながら、ご依頼者様の納得のいく解決を実現します。

また、煩わしい相手方とのやりとりなども全てお引き受けしますので、ご依頼者様は治療等に専念して頂くことができます。どうぞ安心してご相談下さい。

保険会社の提示額に納得ができない、そんな時は当法人にご相談下さい

交通事故の損害賠償の多くは、裁判ではなく話し合いによる示談によって解決が図られています。

けれども、加害者側の窓口となる保険会社からは裁判基準よりも低い示談金を掲示されることが多いので、最初に提示される金額については、裁判上の相場からすると非常に低いものです。

これを知らずに被害者の方が示談に応じてしまうと、本来の金額よりも低額となってしまう。当法人にご相談頂ければ、慰謝料、休業損害、後遺障害慰謝料、逸失利益、過失割合などの部分について、加害者側と徹底的に交渉し、いずれも裁判基準による適切な賠償金を獲得できるよう尽力致します。

当法人にご相談頂くメリット

その1:治療中についてもアドバイスができる

他の法律事務所に怪我の治療前に相談すると、治療が終わってから再度相談に来るよう促されるケースがあります。

これは、治療が終わることによって損害額が確定し、示談交渉がスタートできるからですが、けれども実際は怪我の治療中においても重要なことは多々あります。

例えば、追突事故でむち打ちになった場合に、整形外科で治療を受けるのと、整骨院、接骨院、あるいはマッサージにかかるのとでは、最終的な後遺障害認定においても大きく影響してきます。

場合によっては治療が適切ではなかったとの指摘を受けてしまい、治療費が支払われないケースもあるため注意が必要です。当法人にご相談頂ければ、これらの点についても治療前の段階から積極的にアドバイス致します。

その2:裁判基準による慰謝料請求が可能

交通事故の損害賠償において、非常に大きなウエイトを占めるのが慰謝料です。

慰謝料については、異なる3つの算定基準が存在し、保険会社側が提示してくる慰謝料は、低い算定基準と言われている自賠責基準に限りなく近い任意保険基準によって算定した金額で提示してきます。

当法人では、この低い慰謝料を増額するために、最も高い基準である「裁判基準」によって再度慰謝料を計算しなおし、保険会社側に増額請求を致します。

当法人はこれまで数多くの事案を扱ってきた経験がございますので、ご依頼頂ければ慰謝料を非常に高い確率で裁判基準の金額に増額させることが可能です。

その3:後遺障害認定に強い

交通事故によって後遺障害が残った場合、一定の症状に該当すると後遺障害認定を受けられる可能性があります。もしも申請により交通事故の後遺障害として認定されますと、通常の慰謝料とは別に「後遺障害慰謝料」という後遺障害固有の慰謝料を請求することが可能です。

例えばむち打ち症のケースで、後遺障害14級に認定されると通常の慰謝料の他に後遺障害慰謝料として100万円程度上乗せが可能な事例も多数ございます。

要するに、後遺障害等級に認定されるかどうかで最低でも100万円程度慰謝料が違ってくる場合もあるのです。

当法人はこれまでむち打ちをはじめ、高次脳機能障害や醜状、視力障害、聴力障害、短縮障害、骨折による不正癒合、運動機能障害、可動域制限、椎間板ヘルニアなど様々なケースにおいて後遺障害認定を勝ち取ってきた実績がございます。必要に応じて後遺障害診断書の書き方のポイントについて、お医者様とのご相談にも応じております。

当法人のサービス内容について

その1:相談料無料

当法人は交通事故のご相談については、相談料、着手金ともに「無料」にて対応しております。ご相談については、何度でも無料ですので、まずは当法人の交通事故に強い弁護士にご相談ください。

また、お電話でのご予約は365日24時間受付しております。

その2:完全成功報酬

当法人はご依頼頂いて依頼者様に経済的利益が発生した場合に限り、受領した保険金などから弁護士報酬を頂戴しております。よって、当法人にご依頼頂くことでご依頼者様がマイナスになることはございません。安心してご相談下さい。

その3:弁護士費用特約に対応

当法人は自動車保険の弁護士費用特約のご利用にも対応しております。もしも弁護士費用特約を付帯されている方は、300万円まで保険金で弁護士費用を賄うことができます。300万円を超えた場合には、保険金などから差額をいただきます。

当法人にご相談頂ければ、少なくとも今の状況よりも良い状態に改善することができるはずです。まずは費用のことはお気にされず、気軽にご相談下さい。

弁護士法人 響 ・東京オフィス
事務所詳細
事務所詳細
弁護士代表弁護士 西川 研一 (にしかわ けんいち) 第二東京弁護士会 No.36318
住所〒107-0052 東京都港区赤坂7-2-21 草月会館7階
対応エリア東京都(23区内)
アクセス

銀座線・半蔵門線・都営大江戸線「青山一丁目駅」4番 出口から徒歩6分
銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」A出口から徒歩10分

本店・支店案内
本店・支店案内
現在営業中( 0:00~24:00 ) ]
電話でのご相談はこちら
050-5267-6567
[電話受付] 24時間365日対応

【24時間受付】メール相談はこちら

電話で相談する
受付時間 24時間365日対応
定休日 なし
対応エリア 東京都(23区内)
「弁護士相談Cafe」を見たとお伝えいただくとスムーズです。
事前にご予約いただければ、営業時間外・定休日でも対応可能な場合があります。詳しくはお電話の際にご確認ください。
都道府県から
交通事故に強い弁護士を探す