宮崎県の交通事故に強い弁護士


全部で4件の弁護士事務所が見つかりました
  • 弁護士法人ニューポート法律事務所・宮崎オフィス

    弁護士詳細情報はこちら
    交通事故の示談交渉に力を入れています。
    • 土日祝日対応可
    • 夜間対応可
    • 出張対応可
    • 初回相談無料
    • 着手金無料
    • 後払いOK

    慰謝料の増額から過失割合の交渉、後遺障害認定まで幅広く被害者をサポートいたします。初回相談料は無料です。

    • 複数の交通事故に強い弁護士が在籍
    • 交通事故の示談交渉に力を入れています
    • フットワークが軽い
    • 初回相談料は無料です
    • 営業時間外や土日祝日の相談も対応
    • 過失割合の交渉に強い
    • 後遺障害認定のサポート
    • 事故直後の段階から積極的にサポート
    〒880-0865 宮崎県宮崎市松山1-7-20 オフィスM2階

    宮崎駅西側の老松通りを南に行き、瀬頭交差点を右折、1つめの信号を左折、20メートル先右側

    裁判所から徒歩5分。宮崎観光ホテルの裏側(北側)
    レタス巻きの一平寿司の道はさんだ目の前です。

    宮崎県
    [電話受付]毎日 9:00~20:00
    電話でのご相談はこちら
    050-8890-6159
    [電話受付] 毎日 9:00~20:00

    【24時間受付】メール相談はこちら

  • 弁護士法人 ベリーベスト法律事務所

    ベリーベスト法律事務所

    弁護士詳細情報はこちら
    土日の電話受付対応、弁護士報酬は「後払い」、初回相談料と着手金は完全無料となっております。
    • 土日祝日対応可
    • 夜間対応可
    • 初回相談無料
    • 着手金無料
    • 後払いOK
    • 駅から徒歩3分

    全国対応の「交通事故専門チーム」によるサポートが特徴の法律事務所です。まずは、交通事故専門チームによる「慰謝料無料診断」をご利用下さい。

    • 全国対応の法律事務所
    • 交通事故に専門特化した独自のチームを組織
    • 交通事故に特化した医学的な知識
    • 初回相談料無料、着手金無料
    • 弁護士報酬は後払い
    • 弁護士費用特約の利用も可能
    〒106-0032 東京都港区六本木1-8-7
    MFPR六本木麻布台ビル11階 (旧:アーク八木ヒルズ11階)

    東京メトロ南北線 [六本木一丁目]2番出口より徒歩3分

    全国
    [電話受付]平日 9:30~21:00 土日 9:30~18:00
    電話でのご相談はこちら
    050-3759-2099
    [電話受付] 平日 9:30~21:00 土日 9:30~18:00

    【24時間受付】メール相談はこちら

  • 弁護士法人ALG&Associates

    弁護士法人ALG&Associates

    弁護士詳細情報はこちら
    土日の電話受付対応。初回相談料・着手金 無料!弁護士報酬は後払いです。
    • 土日祝日対応可
    • 夜間対応可
    • 初回相談無料
    • 着手金無料
    • 後払いOK
    • 成功報酬制

    保険会社の対応に疑問を感じた方、今後の流れに不安のある方は全国対応の弁護士法人ALGへ。積極的な知識の研鑽とサポート体制の充実を図っています。

    • 全国9拠点を構え、弁護士約70名、スタッフ約160名の迅速なバックアップ体制
    • 累計相談件数は40,887件(H19年7月~H30年6月末時点の実績)
    • 増額しなかった場合「成功報酬」は頂きません(※諸経費2万円(税別)が別途かかります)
    • 対応エリアは、日本国内すべてが対象
    〒163-1128 東京都新宿区西新宿6-22-1 新宿スクエアタワー28F
    (東京でのご相談は東京オフィスにて対応しております)

    東京メトロ丸ノ内線『西新宿駅』2番出口より徒歩7分
    東京メトロ丸ノ内線『中野坂上駅』1番出口より徒歩10分
    都営地下鉄大江戸線『都庁前駅』A5出口より徒歩10分
    都営地下鉄大江戸線『西新宿五丁目駅』A1出口より徒歩10分
    各線『新宿駅』より 徒歩15分

    全国
    [電話受付]平日 9:30~20:00 土日祝 9:30~18:30
    電話でのご相談はこちら
    050-3542-6232
    [電話受付] 平日 9:30~20:00 土日祝 9:30~18:30

    【24時間受付】メール相談はこちら

  • 泉総合法律事務所

    泉総合法律事務所

    弁護士詳細情報はこちら
    着手金も無料、成功報酬は示談金額獲得後の完全後払い制。24時間体制・土日祝対応!
    • 土日祝日対応可
    • 夜間対応可
    • 初回相談無料
    • 着手金無料
    • 後払いOK
    • 駅から徒歩3分

    関東最大級の36拠点を展開しており、全国から交通事故のご相談を無料で受け付け。「示談金無料査定サービス」を是非ともご利用ください!

    • 関東最大級35拠点以上多拠点に展開
    • 全国対応
    • お電話は専用のダイヤルから24時間体制
    • 示談金無料査定サービスあり
    • 事故直後からでも対応可能
    • 慰謝料増額に重要な「後遺障害認定」に強い
    • 相談料・着手金0円
    • 完全成功報酬制
    〒105-0004  東京都港区新橋1-7-1 近鉄銀座中央通りビル5階

    JR新橋駅 銀座口より徒歩3分

    全国
    [電話受付]平日 9:00~22:00 土日祝 9:00~19:00
    電話でのご相談はこちら
    050-3759-2098
    [電話受付] 平日 9:00~22:00 土日祝 9:00~19:00

    【24時間受付】メール相談はこちら

全4件中 1-4件

宮崎県は47都道府県中36番目に人口が多い地域ですが、平成28年度における交通事故による死者数は全国で37位と、ほんのわずかではありますが人口の多さの順位を下回っており、交通事故は少ない方の都道府県であると言えます。
しかし、さらなる交通事故の減少を目指すため、より一層交通事故対策に力を入れていくべきでしょう。

宮崎県の道路事情

宮崎県で最も交通事故が発生しやすいのは宮崎市です。
その他には、都城市、延岡市、日向市などでも多発しています。
以下の5つの地点は、その中でも特に交通事故が発生しやすい交差点として地元の人々にも知られています。

【新名爪交差点】

国道10号線と国道219号線が鋭角に交わる、宮崎市大字新名爪にある四差路交差点です。
車線数の多い国道同士が交差するため大変交通量が多いのが特徴です。
また、交差点から北東へ伸びている国道10号線は、下り坂になっているためスピードが出やすく、追突事故が頻発しています。

【南花ケ島交差点】

宮崎市南花ケ島町にある国道に10号線と市道とが交わる四差路交差点です。
両道路とも車線数、交通量が多く、交差点の面積も広くなっています。
直新車がなかなか途切れないため、信号が赤になっても無理に右折しようとする車がいるなど、右折車と直進車の衝突事故が多発しており、その他にも追突事故、出会い頭の事故など様々な種類の事故が発生している危険な交差点です。

【県病院西交差点】

国道10号線と国道269号線が交わる、宮崎市高松町にある四差路交差点です。
その名の通り、宮崎県立宮崎病院の西に位置する交差点であるため、常に渋滞しており、また横断歩道には、病院に通院する歩行者の姿も多く見られます。
そのため、追突事故や右左折車と歩行者の衝突事故などが発生しています。

【瀬頭交差点】

宮崎市瀬頭にある、県道11号線と県道341号線が交わる四差路交差点です。
両道路とも車線数が多いので交差点の面積が広く、横断歩道も長いです。
そのため、横断歩道を横断中の自転車との衝突事故が多発しています。

【宮崎市役所前交差点】

国道220号線と県道26号線が交わる、宮崎市橘通西にある四差路交差点です。
その名の通り、宮崎市役所の前にある交差点ですが、付近には市役所だけでなく宮崎県庁もあるため、交通量が多く、朝夕の通勤時間帯は特に混雑しており、追突事故が多発しています。
また、歩行者や自転車も多いので、横断中の歩行者、自転車との接触事故も多く見られます。

宮崎県の交通事故件数及び状況

平成27年の1年間における宮崎県の交通事故状況は以下の通りです。
交通事故死者数:52名
交通事故件数:9455件

【事故の特徴】

平成27年における宮崎県の交通事故の原因の約7割が、わき見運転、ぼんやり運転など、緊張感を欠いた運転によるものでした。
これはドライバーの意識一つで防げた事故が大多数を占めていたことになります。
もう1つの特徴として、運転免許保有者10万人あたりの飲酒運転事故件数が全国ワースト3位であり(平成27年度の調査)、飲酒運転による交通事故も非常に多いことが挙げられます。
また、宮崎県は、パワースポットが多いことで有名であり、高千穂峡をはじめ、青島神社、鵜戸神宮など、景色の良い観光地がたくさんあります。
他県からの観光客も車でたくさん訪れるため、宮崎県の道路に不慣れなドライバーが起こしてしまう交通事故も増加しています。

宮崎県弁護士会の概要

弁護士会の名称:宮崎県弁護士会
登録弁護士数:会員数134名(2016年10月1日現在)
宮崎県弁護士会の所在地は宮崎県宮崎市旭1丁目8番45号です。

宮崎県の(無料)交通事故法律相談所

宮崎県では以下の場所で交通事故の相談を行っています。

宮崎県交通事故相談所

宮崎市橘通東2丁目10番1号県庁4号館1階
0985-26-7039

宮崎市交通事故相談

宮崎市橘通西1丁目1番1号 市役所第2庁舎2階 生活安全課
0985-21-1751

都城市交通事故相談

都城市姫城町6街区21号都城市役所東館2階
0986-23-0944

日弁連交通事故相談センター

宮崎 相談所
宮崎市旭1-8-45 宮崎県弁護士会館内
0985-22-2466

宮崎県の交通事故相談のメリット

交通事故に遭った場合、心身共に疲れきっているにもかかわらず、その後、様々な手続きを行わなければなりません。
ひどい事故に遭ってしまった場合、通院を余儀なくされることもあるでしょう。

通院しながら1人で事故に関する書類を書き、保険会社と交渉するというのは想像以上に大変なことです。
しかし、弁護士に相談すれば、上記の負担は大きく軽減されます。

法律のプロである弁護士に依頼することで、交通事故の早期解決が望め、治療に専念することができ、より早く今まで通りの日常が取り戻せるでしょう。
宮崎県での交通事故なら、宮崎の道路事情や交通事故事情に明るい、地元の弁護士を探すのが一番です。

宮崎県ではシートベルトの着用率の低さに注意

平成27年の調査によると、宮崎県は、一般道路での後部座席のシートベルトの着用率が、20.3%と非常に低く、全国ワースト2位という結果でした。
シートベルトを着用することで、万一交通事故に遭ってしまった場合でも、被害を最小限に抑えることができます。

シートベルト非着用時の交通事故での死亡率は、着用時の約3.5倍とも言われています。
そのくらい重要なものなのです。

宮崎県の交通事故による死亡者の数を減らすためには、後部座席のシートベルトの着用率を上げることが重要な課題となるでしょう。
誰かを乗せて運転する際は、ドライバーは必ず同乗者にシートベルトの着用を促し、全員がきちんとシートベルトを着用したのを確認してから出発するようにしましょう。

宮崎県の交通事故に強い弁護士が対応する市町村

宮崎市・都城市・延岡市・日南市・小林市・日向市・西都市・えびの市・三股町・高原町・国富町・綾町・高鍋町・新富町・西米良村・木城町・川南町・都農町・門川町・諸塚村・椎葉村・美郷町・高千穂町・日之影町・五ヶ瀬町・串間市

他の都道府県から探す