富山県の交通事故に強い弁護士


全部で5件の弁護士事務所が見つかりました
  • 弁護士法人 ベリーベスト法律事務所

    ベリーベスト法律事務所

    弁護士詳細情報はこちら
    土日の電話受付対応、弁護士報酬は「後払い」、初回相談料と着手金は完全無料となっております。
    • 土日祝日対応可
    • 夜間対応可
    • 初回相談無料
    • 着手金無料
    • 後払いOK
    • 駅から徒歩3分

    全国対応の「交通事故専門チーム」によるサポートが特徴の法律事務所です。まずは、交通事故専門チームによる「慰謝料無料診断」をご利用下さい。

    • 全国対応の法律事務所
    • 交通事故に専門特化した独自のチームを組織
    • 交通事故に特化した医学的な知識
    • 初回相談料無料、着手金無料
    • 弁護士報酬は後払い
    • 弁護士費用特約の利用も可能
    〒106-0032 東京都港区六本木1-8-7
    MFPR六本木麻布台ビル11階 (旧:アーク八木ヒルズ11階)

    東京メトロ南北線 [六本木一丁目]2番出口より徒歩3分

    全国
    [電話受付]平日 9:30~21:00 土日 9:30~18:00
    電話でのご相談はこちら
    050-3759-2099
    [電話受付] 平日 9:30~21:00 土日 9:30~18:00

    メールでの相談はこちら

  • 弁護士法人ALG&Associates

    弁護士法人ALG&Associates

    弁護士詳細情報はこちら
    土日の電話受付対応。初回相談料・着手金 無料!弁護士報酬は後払いです。
    • 土日祝日対応可
    • 夜間対応可
    • 初回相談無料
    • 着手金無料
    • 後払いOK
    • 成功報酬制

    保険会社の対応に疑問を感じた方、今後の流れに不安のある方は全国対応の弁護士法人ALGへ。積極的な知識の研鑽とサポート体制の充実を図っています。

    • 全国9拠点を構え、弁護士約70名、スタッフ約160名の迅速なバックアップ体制
    • 累計相談件数は40,887件(H19年7月~H30年6月末時点の実績)
    • 増額しなかった場合「成功報酬」は頂きません(※諸経費2万円(税別)が別途かかります)
    • 対応エリアは、日本国内すべてが対象
    〒163-1128 東京都新宿区西新宿6-22-1 新宿スクエアタワー28F
    (東京でのご相談は東京オフィスにて対応しております)

    東京メトロ丸ノ内線『西新宿駅』2番出口より徒歩7分
    東京メトロ丸ノ内線『中野坂上駅』1番出口より徒歩10分
    都営地下鉄大江戸線『都庁前駅』A5出口より徒歩10分
    都営地下鉄大江戸線『西新宿五丁目駅』A1出口より徒歩10分
    各線『新宿駅』より 徒歩15分

    全国
    [電話受付]毎日 9:30~20:00
    電話でのご相談はこちら
    050-3542-6232
    [電話受付] 毎日 9:30~20:00

    メールでの相談はこちら

  • hibiki

    弁護士法人 響

    弁護士詳細情報はこちら
    全国対応可能な交通事故の損害賠償請求に強い弁護士法人です。
    • 土日祝日対応可
    • 夜間対応可
    • 出張対応可
    • 24時間対応可
    • 初回相談無料
    • 着手金無料

    東京、大阪、福岡、神戸にオフィスを構える弁護士法人です。ご依頼頂ければ専門スタッフが協力しながら交渉を重ね、ご依頼者様の納得のいく解決を実現します。

    • 全国対応可能の交通事故に強い弁護士法人
    • 治療中についてもアドバイスができる
    • 裁判基準による慰謝料請求が可能
    • 後遺障害認定に強い弁護士
    • 相談料、着手金ともに「無料」にて対応
    • 完全成功報酬
    • 弁護士費用特約に対応
    〒107-0052 東京都港区赤坂7-2-21 草月会館7階

    銀座線・半蔵門線・都営大江戸線「青山一丁目駅」4番 出口から徒歩6分
    銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」A出口から徒歩10分

    全国
    [電話受付] 24時間365日対応
    電話でのご相談はこちら
    050-3752-4660
    [電話受付] 24時間365日対応

    メールでの相談はこちら

  • 泉総合法律事務所_集合写真/交通事故(22拠点)

    泉総合法律事務所

    弁護士詳細情報はこちら
    着手金も無料、成功報酬は示談金額獲得後の完全後払い制。24時間体制・土日祝対応!
    • 土日祝日対応可
    • 夜間対応可
    • 初回相談無料
    • 着手金無料
    • 後払いOK
    • 駅から徒歩3分

    関東最大級の37拠点を展開しており、全国から交通事故のご相談を無料で受け付け。「示談金無料査定サービス」を是非ともご利用ください!

    • 関東最大級30拠点以上多拠点に展開
    • 全国対応
    • お電話は専用のダイヤルから24時間体制
    • 示談金無料査定サービスあり
    • 事故直後からでも対応可能
    • 慰謝料増額に重要な「後遺障害認定」に強い
    • 相談料・着手金0円
    • 完全成功報酬制
    〒105-0004  東京都港区新橋1-7-1 近鉄銀座中央通りビル5階

    JR新橋駅 銀座口より徒歩3分

    全国
    [電話受付]平日 9:00~22:00 土日祝 9:00~19:00
    電話でのご相談はこちら
    050-3759-2098
    [電話受付] 平日 9:00~22:00 土日祝 9:00~19:00

    メールでの相談はこちら

  • 兼六法律事務所

    兼六法律事務所

    弁護士詳細情報はこちら
    当事務所では、交通事故、借金、相続に関し、初回に限り相談料を無料にしております。
    • 初回相談無料
    • 弁護士費用特約可
    • 誠実対応

    石川県・金沢市にオフィスを構えた交通事故に強い法律事務所です。土曜日対応、初回相談無料です。

    • 交通事故に関し、相談料を無料
    • 弁護士費用特約対応可能
    • 土曜の受付は正午12:00まで対応
    • 専門性の高い相談を幅広くワンストップ対応
    〒920-0932 石川県金沢市小将町3番8号

    【バスを利用される方】
    金沢駅東口から金沢大学行きのバスに乗り、小将町バス停下車すぐ
    【車を利用される方】
    〈小松市・加賀市・白山市・能美市から〉
    加賀産業道路から山側環状道路に入り、鈴見交差点を左折、兼六園方向へ。
    〈七尾市・羽咋市・かほく市・輪島市から〉
    のと里山海道 白尾ICを下り、8号線から山側環状道路に入る。
    鈴見交差点を右折し、兼六園方向へ。
    〈富山県・福井県から〉
    北陸自動車道の金沢森本ICを下り、山側環状道路を金沢市内方面へ。
    鈴見交差点を右折し、兼六園方向へ。

    石川県、富山県、福井県
    [電話受付]平日 9:00~17:45 土曜 9:00~12:00
    電話でのご相談はこちら
    050-3542-5954
    [電話受付] 平日 9:00~17:45 土曜 9:00~12:00

    メールでの相談はこちら

全5件中 1-5件

富山県は、3,000mを超える山々が連なる立山連峰や、水深1,000m以上の深さを誇る富山湾などの美しい自然に恵まれた地で、植生自然度(自然がどの程度残っているか)が本州一の都道府県です。
また、道路整備率は全国1位であり、ドライバーにとっては非常に運転しやすい地であります。

人口は、約106万人で(2016年10月1日現在)、47都道府県中37番目に人口が多い地域ですが、平成28年における交通事故の死者数は全国で28番目に多く、人口の多さの順位を上回ってしまっており、交通事故対策に真剣に力を入れて取り組んでいかなければならない都道府県であると言えるでしょう。

富山県の道路事情

富山県で最も交通事故が発生しやすいのは富山市です。
その他には、高岡市、滑川市、射水市、魚津市などでも多発しています。
以下の5つの地点は、その中でも特に交通事故が発生しやすい交差点として有名です。

【古沢交差点】

富山市古沢にある、県道41号線と県道62号線とが交わる四差路交差点です。
交わる道路が片側2車線~3車線と、車線数が比較的多く、交通量も多い交差点ですが、見通しが良いためスピードを出している車も見られ、追突事故が多発しています。
その他にも、右左折時の事故や出会い頭の事故なども発生しています。

【婦中大橋西口交差点】

国道359号線と県道56号線とが交わる、富山市婦中町塚原にある四差路交差点です。
付近には商業施設や飲食店などが立ち並び、車の出入りが多いので注意が必要です。
また、渋滞が多く、前方不注意による追突事故が頻発しています。

【五福交差点】

富山市五福(五福末広町)にある、県道44号線と県道56号線とが交わる四差路交差点です。
北西から南東を走る国道44号線の中央には、路面電車の軌道敷があるため、交差点の面積が大変広くなっているのが特徴です。
周辺にはショッピングセンターや、トイザらス・ベビーザらス富山店などの人気の商業施設も立ち並んでおり交通量が多く、追突事故や右折車と直進車の衝突事故、出会い頭の事故など、その他様々な種類の事故が発生している危険な交差点です。

【城址公園前交差点】

国道41号線と県道44号線とが交わる、富山市大手町にある四差路交差点です。
名前の通り、富山城址公園の前にある交差点で、周囲にはホテルや飲食店や商業施設も立ち並び、富山駅にも通じる道路であるため交通量も歩行者も非常に多く、渋滞も発生しやすいです。
そのため、追突事故や、右左折時に歩行者を巻き込んでしまう事故などが頻発しています。

【掛尾(西)交差点】

富山市掛尾栄町にある、国道359号線と市道とが交わる四差路交差点です。
周辺にはドン・キホーテ富山店をはじめ、人気商業施設や飲食店が多く常に混雑しており、追突事故や左折時の事故や右折車と直進車の衝突事故など、様々な種類の事故が発生しています。

富山県の交通事故件数及び状況

平成27年の一年間における富山県の交通事故状況は以下の通りです。
交通事故死者数:70名
交通事故件数:3945件

【事故の特徴】

富山県の交通事故による死者数は、平成19年から順調に減少しており、平成26年には44名まで減少しました。
しかし、平成27年には70名となり、前年より26名も増加するという非常に残念な結果になってしまいました。
この26名増というのは、全国ワースト1位の増加率です。

富山県は、なぜこのように急激に死者数が増えてしまったのかを検証し、対策を考えていかなければならないでしょう。
その理由として一つ挙げられるのが、高齢者が犠牲となる交通事故の増加です。

平成27年度の交通事故による死者数70名のうち、なんと52名が65歳以上の高齢者だったのです。
これは死者数全体の約75%をも占めています。

高齢者が犠牲となってしまう交通事故は、全国的に増加していて他の都道府県でも問題となっていますが、交通事故の死者数における高齢者が占める割合の全国平均は54.6%なので、富山県の数値が如何に高いかがわかると思います。

交通事故を減らしていくためには、高齢者の犠牲者をどのようにして減らしていくかが大きな鍵となるでしょう。

もう一つ考えられるのが、平成26年の調査では、富山県の人口100人あたりの自動車保有台数は全国4位であり、車を所有し、交通手段を自家用車に頼っている人が多い、いわゆる車社会であるということです。

そのことも、交通事故による死者数が増加している一因かと思われます。

また、富山県には、黒部ダムをはじめ、黒部峡谷鉄道、海王丸パーク、高岡大仏、富山城、富山市ファミリーパークなどの観光スポットがあり、宇奈月温泉や氷見温泉郷、庄川温泉郷など名湯も充実しています。

そのため、他県から車で観光にやってくるドライバーも多く、富山県の地理や道路事情に不慣れな人たちが起こしてしまう事故も発生しています。

富山県の2017年の交通事故情報

2017年1月4日、富山市内の交差点で、飲酒運転をしていた24歳の男性が信号無視をして交差点に侵入し、出会い頭の事故を起こして相手方の運転手の男性に怪我を追わせるという交通事故が発生しました。
そのうえ、この加害者の男性は事故現場から逃走、一時間後に現場に戻ってきたところ逮捕されましたが、飲酒運転、信号無視、人身事故、ひき逃げという、何重にも交通違反を犯した事故でした。
しかし、相手方の男性の怪我が軽いものであったため、執行猶予付きの実刑判決となり、軽い処分であったという印象がぬぐえません。
このように、加害者側に重大な過失があったり、事故後の対応が悪質なケースについては通常の慰謝料相場よりも増額できる可能性があります。弁護士に依頼して交渉すれば、もともと高い裁判基準の慰謝料よりもさらに上の金額が認められる場合もありますので、もしも交通事故に巻き込まれて心無い対応を受けた場合は、すぐに弁護士に相談しましょう。

また、2017年5月3日には、富山市内の交差点で、19歳の男性が運転する普通乗用車が衝突事故を起こし、もう一方の普通乗用車を運転していたドライバーとその同乗者に軽傷を負わせましたが、そのまま逃走、ひき逃げの容疑で同日逮捕されました。
2017年のたった数か月の間に、悪質なひき逃げ事故が発生していることを富山県は重く受け止めなければならないでしょう。

ちなみに、ひき逃げではなく、非接触事故の場合で全く自分は悪くないはずなのに、自分の車の動きのせいにされることが時々あります。このような場合はたとえ自分が本当に悪くなくても、そのまま現場からすぐに立ち去ることはお勧めできません。
現場から立ち去ってしまうと、残った人の証言だけで現場検証が行われ、事故の記録が作成されてしまうため、後日警察から事情を聞かれて不利な立場に立たされてしまう恐れがあります。そのため、このような場合は、面倒でも警察が現場に来るまで待ち、その後警察に対して自分の主張を正確に伝えて記録してもらうことで、身の潔白を伝えることができます。
いずれにしても、現場から立ち去る行為は最も印象が悪いため、絶対にやめましょう。

富山県弁護士会の概要

弁護士会の名称:富山県弁護士会
登録弁護士数:114名(2016年10月1日現在)

富山県弁護士会の所在地は富山市長柄町3-4-1で、以下の二か所に法律相談所を設けています。

  • 高岡事務局(高岡法律相談センター※2013年4月より)
  • 魚津法律相談センター

富山県の(無料)交通事故相談所

富山県では以下の場所で交通事故の相談を行っています。

富山県交通事故相談所

富山市新桜町3番2号 旧富山中央警察署分庁舎1階
(平成29年7月3日からは、富山市諏訪川原1丁目3番22号富山農林振興センター諏訪川原庁舎1階に移転します)
076-444-4400

公益財団法人交通事故紛争処理センター金沢相談室

金沢市本町2-11-7 金沢フコク生命駅前ビル12階
076-234-6650

日弁連交通事故相談センター

富山相談所

富山市長柄町3-4-1 富山県弁護士会館内
076-421-4811

富山県の交通事故相談のメリット

交通事故に遭ってしまった場合、肉体的にも精神的にも大変大きなダメージを受けます。
そんな状態の中、煩雑な手続きや相手方の保険会社との交渉を行わなければなりません。

しかし、通院もしなければならない、手続きもしなければならない、交渉もしなければならない、となると、1人でこなすのはとても難しいことです。
弁護士に依頼すれば、手続きや交渉など、安心して任せることが出来るので、自分は通院や治療に専念することが出来ます。

その治療費も、法律と交渉のプロである弁護士に依頼した方が多く受け取ることが出来るのです。

弁護士というと敷居が高いイメージがあるかもしれませんが、初回の相談は無料で受け付けているところも多いので、まずは相談だけでもしてみることをお勧めします。
また、富山県での交通事故なら、地元の交通事故事情に詳しい富山の弁護士に依頼するのが一番でしょう。

富山県では天候による交通事故に注意

富山県は、雨の日が多いことで知られており、年間降水日数の多さは、毎年のように、全都道府県の中でも5位以内に入っているほどです。
雨の日は、どうしても視界が悪くなりますし、スリップ事故も発生しやすいです。

また、富山県は豪雪地帯に指定されており、積雪も多く、雪もまた交通事故の大きな原因となっています。
雨の日は、早めのライトの点灯を心がける、雪の日は車間距離を十分に取り、スリップ事故に注意するなど、気を付けて運転しましょう。

富山県の交通事故に強い弁護士が対応する市町村

富山市・高岡市・魚津市・氷見市・滑川市・黒部市・砺波市・小矢部市・南砺市・射水市・舟橋村・上市町・立山町・入善町・朝日町

他の都道府県から探す