鳥取県の交通事故に強い弁護士


全部で5件の弁護士事務所が見つかりました
  • 弁護士法人 ベリーベスト法律事務所

    ベリーベスト法律事務所

    弁護士詳細情報はこちら
    土日の電話受付対応、弁護士報酬は「後払い」、初回相談料と着手金は完全無料となっております。
    • 土日祝日対応可
    • 夜間対応可
    • 初回相談無料
    • 着手金無料
    • 後払いOK
    • 駅から徒歩3分

    全国対応の「交通事故専門チーム」によるサポートが特徴の法律事務所です。まずは、交通事故専門チームによる「慰謝料無料診断」をご利用下さい。

    • 全国対応の法律事務所
    • 交通事故に専門特化した独自のチームを組織
    • 交通事故に特化した医学的な知識
    • 初回相談料無料、着手金無料
    • 弁護士報酬は後払い
    • 弁護士費用特約の利用も可能
    〒106-0032 東京都港区六本木1-8-7
    MFPR六本木麻布台ビル11階 (旧:アーク八木ヒルズ11階)

    東京メトロ南北線 [六本木一丁目]2番出口より徒歩3分

    全国
    [電話受付]平日 9:30~21:00 土日 9:30~18:00
    電話でのご相談はこちら
    050-3759-2099
    [電話受付] 平日 9:30~21:00 土日 9:30~18:00

    メールでの相談はこちら

  • 弁護士法人ALG&Associates

    弁護士法人ALG&Associates

    弁護士詳細情報はこちら
    土日の電話受付対応。初回相談料・着手金 無料!弁護士報酬は後払いです。
    • 土日祝日対応可
    • 夜間対応可
    • 初回相談無料
    • 着手金無料
    • 後払いOK
    • 成功報酬制

    保険会社の対応に疑問を感じた方、今後の流れに不安のある方は全国対応の弁護士法人ALGへ。積極的な知識の研鑽とサポート体制の充実を図っています。

    • 全国9拠点を構え、弁護士約70名、スタッフ約160名の迅速なバックアップ体制
    • 累計相談件数は40,887件(H19年7月~H30年6月末時点の実績)
    • 増額しなかった場合「成功報酬」は頂きません(※諸経費2万円(税別)が別途かかります)
    • 対応エリアは、日本国内すべてが対象
    〒163-1128 東京都新宿区西新宿6-22-1 新宿スクエアタワー28F
    (東京でのご相談は東京オフィスにて対応しております)

    東京メトロ丸ノ内線『西新宿駅』2番出口より徒歩7分
    東京メトロ丸ノ内線『中野坂上駅』1番出口より徒歩10分
    都営地下鉄大江戸線『都庁前駅』A5出口より徒歩10分
    都営地下鉄大江戸線『西新宿五丁目駅』A1出口より徒歩10分
    各線『新宿駅』より 徒歩15分

    全国
    [電話受付]毎日 9:30~20:00
    電話でのご相談はこちら
    050-3542-6232
    [電話受付] 毎日 9:30~20:00

    メールでの相談はこちら

  • hibiki

    弁護士法人 響

    弁護士詳細情報はこちら
    全国対応可能な交通事故の損害賠償請求に強い弁護士法人です。
    • 土日祝日対応可
    • 夜間対応可
    • 出張対応可
    • 24時間対応可
    • 初回相談無料
    • 着手金無料

    東京、大阪、福岡、神戸にオフィスを構える弁護士法人です。ご依頼頂ければ専門スタッフが協力しながら交渉を重ね、ご依頼者様の納得のいく解決を実現します。

    • 全国対応可能の交通事故に強い弁護士法人
    • 治療中についてもアドバイスができる
    • 裁判基準による慰謝料請求が可能
    • 後遺障害認定に強い弁護士
    • 相談料、着手金ともに「無料」にて対応
    • 完全成功報酬
    • 弁護士費用特約に対応
    〒107-0052 東京都港区赤坂7-2-21 草月会館7階

    銀座線・半蔵門線・都営大江戸線「青山一丁目駅」4番 出口から徒歩6分
    銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」A出口から徒歩10分

    全国
    [電話受付] 24時間365日対応
    電話でのご相談はこちら
    050-3752-4660
    [電話受付] 24時間365日対応

    メールでの相談はこちら

  • 泉総合法律事務所_集合写真/交通事故(22拠点)

    泉総合法律事務所

    弁護士詳細情報はこちら
    着手金も無料、成功報酬は示談金額獲得後の完全後払い制。24時間体制・土日祝対応!
    • 土日祝日対応可
    • 夜間対応可
    • 初回相談無料
    • 着手金無料
    • 後払いOK
    • 駅から徒歩3分

    関東最大級の37拠点を展開しており、全国から交通事故のご相談を無料で受け付け。「示談金無料査定サービス」を是非ともご利用ください!

    • 関東最大級30拠点以上多拠点に展開
    • 全国対応
    • お電話は専用のダイヤルから24時間体制
    • 示談金無料査定サービスあり
    • 事故直後からでも対応可能
    • 慰謝料増額に重要な「後遺障害認定」に強い
    • 相談料・着手金0円
    • 完全成功報酬制
    〒105-0004  東京都港区新橋1-7-1 近鉄銀座中央通りビル5階

    JR新橋駅 銀座口より徒歩3分

    全国
    [電話受付]平日 9:00~22:00 土日祝 9:00~19:00
    電話でのご相談はこちら
    050-3759-2098
    [電話受付] 平日 9:00~22:00 土日祝 9:00~19:00

    メールでの相談はこちら

  • 姫路野里法律事務所1

    姫路野里法律事務所

    弁護士詳細情報はこちら
    示談交渉では解決が難しい訴訟案件を中心に取り扱っております。
    • 初回相談無料
    • 着手金無料
    • 成功報酬制
    • 弁護士費用特約可
    • 誠実対応

    当事務所の弁護士は、弁護士事務所を開業する以前に、実に20年間にわたって裁判官を歴任しており、弁護士以上に様々なケースの交通事故訴訟を経験してきております。

    • 元裁判官だからこその卓越したノウハウ
    • 示談交渉では解決が難しい「訴訟案件」も取り扱っております。
    • 質の高いリーガルサービスを低価格で提供
    • 完全成功報酬だから、ノーリスクでご依頼が可能
    〒670-0813 兵庫県姫路市野里慶雲寺前町8-25

    【 電車の場合 】 神姫バス : 慶雲寺前バス停から徒歩5分(JR姫路駅からもでております)

    【 お車の場合 】 併設駐車場がございます
    ※一方通行沿いに事務所がございますので、事前に場所等のご確認でもご連絡頂ければご説明させて頂きます。

    兵庫県、鳥取県、岡山県
    [電話受付]平日 9:30~17:30
    電話でのご相談はこちら
    050-3731-9392
    [電話受付] 平日 9:30~17:30

    メールでの相談はこちら

全5件中 1-5件

鳥取県は、東西に細長い地形をしており、北には日本海や鳥取砂丘、南には大山をはじめとする山々が連なった、豊かな自然に囲まれた都道府県です。

梨の生産で有名であり、二十世紀梨の生産量は日本一を誇っています。

人口は、約57万人で(2016年10月1日現在)、47都道府県中47番目に人口が多い地域、つまり全国で一番人口の少ない都道府県ですが、平成28年における交通事故の死者数も全国で最も少なくその数17名と、2番目に少ない山形県と島根県の28名を10人も下回る結果となりました。

人口の少なさと交通事故の死者数の少なさは比例するとはいえ、島根県は交通事故の少ない都道府県であると言えます。

しかし、もっと交通事故を減少させるべく、努力し続けるのが望ましいでしょう。

鳥取県の道路事情

鳥取県で交通事故が発生しやすいのは、鳥取市や米子市です。
その他には、倉吉市や北栄町などでも多発しています。
以下の5つの地点は、その中でも特に交通事故が発生しやすい交差点として有名です。

【公会堂前交差点】

米子市富士見町にある、国道9号線に国道181号線と県道157号線とが交わる四差路交差点です。
車線数の多い国道が2本交わる交差点なので、常に交通量が多いです。
また、名前の通り米子市公会堂の前にある交差点のため、イベントのある日は特に混雑します。
周辺には、米子タカシマヤといったデパートをはじめ飲食店も立ち並び、歩行者や自転車の姿も目立ちます。
そのため、追突事故や、左折時に横断歩道上の歩行者や自転車を巻き込んでしまう事故が多発しています。

【西福原1丁目交差点】

国道9号線と県道207号線と県道317号線とが交わる、米子市西福原1丁目にある四差路交差点です。
北東の道路から南西の道路へ直進する際、道路が一車線ずれるのが特徴的です。
周辺にはホテルや郵便局の他、飲食店や商業施設も立ち並び、交通量が多く、追突事故や右折車と直進車の衝突事故などが発生しています。

【北条倉吉道路入口交差点】

東伯郡北栄町弓原にある、国道9号線に国道313号線が接続する三差路交差点です。
非常に見通しが良い単調な直線道路の交差点であるため、前方不注意などのぼんやり運転が多く、追突事故が頻発しています。

【吉成南町2丁目交差点】

国道29号線と国道53号線とが交わる、鳥取市吉成南町にある四差路交差点です。
交差点上部を国道バイパスが走っているため、その橋脚が視界を遮り、対向車が確認しにくくなっています。
また、交通量が多く面積も広い交差点のため、右折車と直進車の衝突事故をはじめ、出会い頭の事故や横断歩道上の歩行者との衝突事故など、重傷事故も発生している危険な交差点です。

【産業道路交差点】

鳥取市吉方温泉4丁目にある、県道323号線に県道26号線と県道31号線が交わる四差路交差点です。
直線道路の交差点で、見通しも悪くないため、スピードを出して侵入する車や漫然運転をしている車も多く、それらが原因の追突事故や右左折時の事故が発生しています。

鳥取県の交通事故件数及び状況

平成27年の一年間における鳥取県の交通事故状況は以下の通りです。
交通事故死者数:38名
交通事故件数;1053件

【事故の特徴】

冒頭でもお伝えしたように、平成28年の鳥取県の交通事故の死者数は17名であり、全国ベスト1位という大変名誉ある結果でした。

しかし、平成18年以降からの交通事故に関するデータを見ると、平成18年の死者数が38名、平成27年の死者数も38名と、約10年間でほとんど減らすことが出来なかったことがわかります。

他の都道府県では、10年前とここ数年間とでは、交通事故による死者数は大幅に減少しているのですから、由々しき事態と言えます。

しかし、平成23年度は、前年より16人減の24名、平成25年にも25名を記録し、平成28年にはなんと21名減の17名でした。

このことから、鳥取県では取り組み次第で交通事故の大幅な減少をのぞめることがわかります。

せっかく全国ベスト1位まで減らすことが出来たのですから、これを保つには県民ひとりひとりの努力にかかっているでしょう。

また、平成27年の鳥取県の交通事故による死者数38名のうち、21名が65歳以上の高齢者で、死者数全体の55.3%を占めていました。

高齢者が犠牲となってしまう事故は全国で増加していますが、鳥取県では見過ごすことの出来ない問題があります。

それは、歩行中の死者が最も多く、21名中9名で、全員が75歳以上の高齢者であったということです。

つまり、鳥取県では75歳以上の高齢者が道路を横断中に跳ねられてしまう死亡事故が多発しているということです。

高齢者の方は、外出する際は必ず横断歩道を利用する、夜間には反射材を身につけるなどの自己防衛が必要でしょう。

ドライバーも、高齢者の突然の飛び出しにも対応できるような速度と、注意力をもって運転することが求められます。

そして、鳥取県では平成27年の交通事故による死者数38名のうち、県外者の死者がなんと10名にも及んでいます。

これは、鳥取県には、鳥取砂丘砂の美術館や、水木しげるロード、大山まきばみるくの里などの人気の観光スポットが多く、皆生温泉、三朝温泉、岩井温泉などの名湯も充実しており、他県からも大勢の人々が車で訪れるためだと考えられます。

他県のナンバーを見たら、鳥取県の道路に慣れていないドライバーなのだと認識し、無理な追い越しをしたり、スピードが出ていないからといって煽ったりなどの行為は絶対にやめましょう。

鳥取県の2017年の交通事故情報

2017年5月30日、東伯郡湯梨浜町で軽自動車を運転中の70代の男性が漁港に転落し亡くなる交通事故がありました。

2017年6月3日には、鳥取市浜坂の県道で普通乗用車と自転車が衝突する事故があり、自転車に乗っていた10代の少年が死亡しました。

そして2017年6月5日には、米子市両三柳の県道で、軽自動車と準中型貨物自動車が衝突する事故が発生し、軽自動車を運転していた60代の女性が死亡しました。

このように、鳥取県では、2017年5月30日~6月5日までの7日間という短い期間に、交通事故により3人もの尊い命が失われています。

このペースが続くようだと、平成28年度に記録した交通事故死者数ベスト1位という結果を、平成29年には保てない可能性があります。
年によって増減を繰り返すようではせっかくの記録も意味がありません。

交通事故の死者数の少なさを維持できるよう気を引き締めて取り組んでいきましょう。

なお、交通事故で人が死亡した場合、その死亡した被害者の年齢や収入によって加害者に請求できる金額が変わってきます。死亡慰謝料については、ある程度の相場が決まっていますが、逸失利益については、働き盛りの若者と、75歳以上の高齢者では逸失利益に差が出ます。特に高齢者が死亡した場合は、逸失利益を非常に低く見られる傾向にありますので、納得がいかない場合は弁護士に相談することをお勧めします。

鳥取県弁護士会の概要

弁護士会の名称:鳥取県弁護士会
登録弁護士数:65名(2016年10月1日現在)

鳥取県弁護士会の所在地は、鳥取市東町2丁目221番地で、米子市には、鳥取県弁護士会米子事務所を設置しています。

鳥取県の(無料)交通事故相談所

鳥取県では以下の場所で交通事故の相談を行っています。

鳥取交通事故相談所

鳥取市東町一丁目271 県庁第二庁舎1階
0857-26-7101

米子交通事故相談所

米子市糀町一丁目160 西部総合事務所本館1階
0859-33-0091

倉吉市内での出張面接相談(要予約)

倉吉市東厳城町2 中部総合事務所2号館2階
0857-26-7101
0859-33-0091

日弁連交通事故相談センター

鳥取相談所

鳥取市東町2-221 鳥取県弁護士会館内
0857-22-3912

米子相談所

米子市加茂町2-72-2 鳥取県弁護士会米子支部内
0859-23-5710

倉吉相談所

倉吉市葵町724-15 法律相談センター倉吉内
0858-24-0515

鳥取県の交通事故相談のメリット

交通事故に遭ってしまった場合、怪我などによる肉体的なダメージは勿論、精神的にも多大なダメージを受けるものです。

特に、相手方の保険会社との交渉が一番のストレスになるとも言われており、そのせいで怪我の治療にも影響を及ぼし、解決や完治が長引いてしまいます。

弁護士に依頼した場合、交渉ごとの窓口は弁護士になるため、難しくて面倒な交渉のほとんどを安心して任せることが出来ます。

疑問点や不安な点なども、1人で悩まずに弁護士に相談出来るのも大きな強みでしょう。

精神的な負担が軽減することで、怪我の治療に専念でき、今までと変わらない日常を早く取り戻すことが可能です。

鳥取県での交通事故なら、地域に根差して活動している地元鳥取の交通事故案件に詳しい弁護士に依頼するのが一番でしょう。

初回の相談は無料で受け付けている弁護士も多いので、まずは相談だけでもしてみることをお勧めします。

鳥取県では人口のバラつきによる交通事故に注意

鳥取県では、鳥取市や米子市に人口が集中しており、人口が集中しているということは、交通量も歩行者も多く、交通事故の発生件数もどうしても増加してしまいます。

しかし、死亡事故でみると、鳥取市や米子市もですが、他の市町村でも多く発生しているという傾向があります。

これは、人口の少ない市町村では、交通量が少ないからといって、家の近くの横断歩道ではない道路を横断する高齢者がいたり、周囲が田畑だらけの直線の道路でスピードを出す車が多かったりするためだと考えられます。

このように、鳥取県では人口が集中している市町村は人口が多いがゆえの交通事故の発生原因があり、人口が少ない地域では、少ないがゆえの発生原因があるため、地域によって、運転する際に特に注意すべき点を臨機応変に考えていく必要があるでしょう。

鳥取県の交通事故に強い弁護士が対応する市町村

鳥取市・米子市・倉吉市・境港市・岩美町・若桜町・智頭町・八頭町・三朝町・湯梨浜町・琴浦町・北栄町・日吉津村・大山町・南部町・伯耆町・日南町・日野町・江府町

他の都道府県から探す