交通事故被害者の方に、過失割合の決め方、示談の進め方、慰謝料増額の仕方、むち打ち後遺症対応、弁護士無料相談活用など役立つ情報を発信します

  • Facebook
  • twitter

交通事故弁護士カフェ

全国の地域密着型の有力な交通事故弁護士を紹介するサイトです。

交通事故被害者の為の弁護士紹介ポータルサイト
弁護士基準の慰謝料の計算と増額方法や相場、示談交渉、弁護士への無料相談方法、後遺傷害認定など、被害者にお得なコンテンツが満載。

弁護士Cafeイチオシ記事

最新記事

交通事故に強い弁護士とは?依頼するメリットを詳しく解説!

Q.そもそも交通事故に強い弁護士ってどういうこと?

交通事故で被害に遭ったら、相手方の保険会社と示談交渉をする必要があります。

ただ、弁護士に依頼するとは言っても誰でも良いわけではなく、交通事故問題に強い弁護士を探して依頼する必要があります。交通事故に強い弁護士に依頼するかそうでもない弁護士に依頼するかによって、受けられる賠償金の金額に大きな差が発生します。

また、損害賠償の手続きだけクリアできればいいわけではありません。

人身事故の場合は、専門病院への通院治療も必要になりますし、その際に発生する治療費などの費用支払いについても実は重要なんです。

交通事故に強い弁護士とそうでない弁護士との差は、まずは、交通事故治療の段階から詳しくアドバイスできるかどうかという点です。

交通事故の治療の段階から詳しくアドバイス

たとえば、むちうちによる通院などのケースでは、事故当初は相手方の保険会社が治療費の支払いをしてくれることが多いですが、治療期間が長引いてくると、治療費の支払いを打ち切ってくることもあります。

このような場合、症状固定するまで通院しなければなりません。

ところが、交通事故に詳しくない弁護士は、このような病院の運用であったり医療知識、保険会社との対応について詳しくないケースが多々あります。例えば交通事故で健康保険が使えることを知らず、そのまま10割負担で被害者が通院することなども起こり、被害者にとっては大変な負担になります。

他にも、どのような必要書類をとっておくべきかや、交通事故に強い弁護士であれば具体的に有用なアドバイスをしてくれますが、そうでない弁護士からは何の無料相談も受けられません。

弁護士との無料相談や、その他事前準備、資料の収集は、後で示談交渉する際や訴訟をする際などに、かなり大きな影響があり、結果が大きく変わってくるのです。

当サイトでは150名以下の交通事故に強い弁護士事務所を厳選して掲載しております。最寄りの事務所にまず無料相談をして、自分のケースが弁護士に依頼した場合、「弁護士費用倒れ」にならないかを聞いて、その後直接弁護士事務所に足を運んでもらうことをお勧めします。

加害者から適切な基準で、適切な慰謝料を請求できる可能性が確実に上昇します。

弁護士依頼のメリット1:過失割合が有利に決定される

交通事故の示談交渉では、過失割合の問題が重要です。過失割合とは、交通事故の結果が当事者のどちらにあるかという責任の割合のことです。

過失割合が認められると、自分の過失の分は損害賠償金額から減額されてしまいます。たとえば、100万円の損害賠償金額が発生している場合でも、自分の過失が20%なら請求できる金額は80万円になりますし、自分の過失が40%なら請求できる金額は60万円に減ってしまいます。

このように、過失割合は、損害賠償金の請求金額に大きな影響を与えるので、示談交渉の際にはいかに自分の過失割合を減らすかが重要になります。

ここで、相談内容をまとめ一旦無料相談をしたのちに、交通事故に強い弁護士に依頼すると、うまく交渉をしてくれて、こちらの過失割合を少なくしてくれる可能性が高まります。

弁護士依頼のメリット2:被害者の後遺障害等級認定請求が有利

交通事故被害に遭ったら、後遺障害等級認定を受けることが非常に重要です。

交通事故後治療を継続して症状固定をしても残っている症状があったら、それは後遺障害となって後遺障害慰謝料や逸失利益を請求できますが、このとき、後遺障害等級認定を受ける必要があるからです。

交通事故に強い弁護士は、後遺障害認定請求の手続きに詳しいです。医学的知識もある程度持っていて経験豊富なので、依頼すると後遺障害の等級認定がうけやすくなりますし、認定される等級も高くなります。

弁護士依頼のメリット3:示談交渉が有利に進められる!

交通事故事件を弁護士に依頼する際には、1度無料で弁護士に示談交渉を進めてもらいますが、交通事故に強い弁護士、また交通事故専門弁護士や事故に実績のある法律事務所に依頼すると、示談交渉をより有利に進めることができます。

なお通常の弁護士でも普通の示談交渉はできますが、交通事故に強い弁護士は、任意保険会社の対応なども熟知しているので、それに対する反論方法などにも詳しいです。

交通事故に強い弁護士に依頼すると、通常の弁護士に依頼するより示談交渉を有利にすすめることができます。
(※弁護士費用特約がある場合は、弁護士費用0円で弁護士に相談・依頼ができます。

弁護士に依頼した場合、示談にかかる期間は、事案の内容にもよりますが、少なくとも示談成立まで2~3か月程度は必要です。但し、交通事故の経験や知識が深ければ、保険会社との交渉や被害者との連携がスムーズにすすみ、解決までの早くいくこともありいます。

ただ、過失割合や後遺障害等級の争いがある場合は、主張が平行線をたどりやすく、長期化しやすいことを覚えておきましょう。

損害額のみ争いのある示談期間3か月以内に示談がまとまるとが多い。
過失割合に争いのある示談期間3か月以上かかることも多く、裁判に移行することもある
後遺障害等級の争いがある示談期間半年~1年以上示談がかかることもある

弁護士依頼のメリット4:先を見通す力!依頼者が安心して任せられる

交通事故による損害賠償手続きは、期間もとても長くかかることが多いですし、その間にいろいろな問題が起こります。
依頼者としても「この先どうなるのか」「こんなときどう対処すればよいのか」と不安になることも多いです。

ここで、交通事故に強い弁護士なら、経験が豊富なので、先を見通すことが可能です。手続きに詳しく熟知しているので、依頼者のどのような疑問にもすぐに的確に応えることができて、依頼者が安心できます。

交通事故に強い弁護士に依頼すると、手続きに詳しいのでわかりやすく説明してくれるメリットがあります。

弁護士依頼のメリット5:訴訟や裁判に強く有利な結果を得られる

交通事故に強い弁護士は、当然交通事故裁判にも強いです。交通事故裁判では、たくさんの証拠が必要になりますし、主張立証方法にも工夫が必要です。

交通事故のケースによっても相手方の反論が異なるので、それらを予測して適切な反論をしていかなければなりません。自分の主張を証明するための証拠集めや判例の調査なども重要です。
交通事故に強い弁護士なら、当然このような手続き方法について熟知していますし、どのようなケースでどのような主張や立証方法が有効になるかをよく知っているので、訴訟を有利に進めることができます。裁判所からの指示にも適切に対応できるので、訴訟手続き自体もスムーズに進み、比較的早めに訴訟手続きを終えることができます。
もし交通事故に強くない弁護士に依頼していたら、相手方の主張が通ってしまってこちらの受けられる損害賠償金額が少なくなってしまうおそれもあるので、注意が必要です。

評判の良い交通事故専門弁護士や、強い弁護士の探し方

このように、評判が良い交通事故専門弁護士や交通事故に強い弁護士と普通の弁護士に依頼するのとでは、慰謝料増額、後遺障害認定等級の結果が異なってきます。
そこで、被害者の方は交通事故に強い弁護士を探して依頼することが重要です。本サイトは、東京、大阪、名古屋、横浜、埼玉、千葉、福岡など大都市をはじめ、全国の交通事故に強い弁護士を探せるポータルサイトです。

※当サイトは、全国の交通事故に強い弁護士150人以下に厳選して掲載しています。まずは以下のコンテンツから最寄りの交通事故に強い弁護士事務所さんをお探しください。

★全国対応弁護士★

弁護士法人ベリーベスト法律事務所は全国対応の交通事故に強い弁護士です。相談料・着手金ともに0円!弁護士費用は後払いです。慰謝料や後遺障害認定等でお悩みの方は今すぐご連絡ください。

お電話でのお問い合わせはこちら(相談無料)

電話で相談する(TEL:050-3759-2099)

050-3759-2099

受付時間:平日9:30~21:00 (土日 9:30~18:00)

詳細ページを見る