福留法律事務所について

  • 福留法律事務所1
  • 福留法律事務所2
  • 福留法律事務所3
  • 福留法律事務所4
「事故直後」からの積極的なサポートをモットーとしております。
JR千葉駅から徒歩2分!「裁判基準による慰謝料請求」「後遺障害の等級認定」「過失割合の交渉」この3つについて、豊富な経験と実績がございます。

対応分野

  • 人身事故
  • 後遺障害認定
  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 死亡事故
  • 初回相談無料
  • 示談交渉
  • 過失割合

費用

初回無料相談
着手金無料

私たちに依頼するメリット

  • 「交通事故の示談交渉」を得意とする法律事務所です。
  • JR千葉駅から徒歩2分とアクセスが良好
  • 初回相談料は「無料」
  • 事故直後からの積極的なサポートをモットー
  • 適切な治療をアドバイス
  • 交渉の窓口一本化で、被害者にかる負担を軽減

福留法律事務所は、千葉県千葉市中央区富士見にある「交通事故の示談交渉」を得意とする法律事務所です。JR千葉駅から徒歩2分と非常にアクセスが良く、千葉県内はもちろんのこと、関東近郊であれば比較的どこからでもアクセスできる立地となっております。

交通事故は予期せず発生するため、事故に遭ってしまった後の損害賠償請求などは、一体どうしたら良いのかわからず、ただただ不安に陥ってしまう方もたくさんおられることと思います。

そこで当事務所では、そんな交通事故被害者様を一人でも多く救済するために、加害者側との示談交渉や後遺障害認定、さらには調停や訴訟手続きについて、しっかりと寄り添いサポートさせて頂きます。初回相談料は「無料ですので、相談料は気にされずまずはお気軽にご相談下さい。

事故直後から気軽に相談できる法律事務所です

交通事故の示談交渉は、事故による怪我の治療が終わった「症状固定後」でないと損害額が確定できないため、法律事務所によってはその後に相談に来るよう案内する場合もあるようです。

けれども、実際交通事故被害者の方は、事故直後から頻繁にかかってくる加害者側の保険会社からの電話対応や、その後の手続き関係について掌握しきれず、精神的にも肉体的にも大変お困りのことと思います。

そこで当事務所では、事故直後からの積極的なサポートをモットーとしております。まずは事故直後の早い段階でご相談して頂くことで、次のようなメリットがございます。

【交通事故の早期相談によるメリット】

1:証拠の散逸の防止

交通事故の示談金や過失割合を決定付けるのに重要となるのが、「証拠」です。

  • 目撃者
  • 破損した車両
  • 現場のブレーキ痕
  • ドライブレコーダー
  • 付近の防犯カメラ映像

これらは、万が一裁判になったとしても、非常に重要な証拠となります。ただ、これらの証拠は事故後すみやかに確保し保管しませんと、場合によっては散逸してしまい、二度と入手できなくなってしまう場合もあります。

事故後すぐに当事務所までご相談頂ければ、これらの証拠がなくなる前に確保できるようアドバイスさせて頂きます。

2:適切な治療で示談が有利になる

交通事故の示談交渉は、どこでどのような治療を受けたのかによっても微妙に変わってきます。

例えば、むち打ちなどの場合に、接骨院やマッサージばかり通っていると、保険会社に治療として認定してもらえなかったり、後遺障害認定において不利になってしまうことがございます。

このような場合、当事務所にご相談頂いていれば、最初の時点で整形外科を受診して、レントゲンやCT、MRIなどの画像による検査を受けるようアドバイスを致します。事故直後に適切な検査を受けておけば、示談交渉や後遺障害認定においてことを有利に運ぶことができます。

3:交渉の窓口一本化で、被害者にかる負担を軽減

早い段階で弁護士が事件を受任して代理人となれば、その後の加害者側からの連絡窓口を弁護士に一本化できます。

これにより、お客様は治療に専念することができ、交渉については交通事故の示談交渉に強い弁護士が直接対応させて頂きます。

経験豊富な弁護士が納得のできる示談金を獲得

当事務所が交通事故のご相談において、最も得意としているのはズバリ「示談交渉」です。交通事故の示談交渉というと、ご自身の加入している保険会社が対応してくれるから問題ないと思っている人も多いのですが、実際はそうではありません。

もらい事故は保険会社が示談してくれない!

停車中の追突事故のように、ご自身に過失割合が全くないいわゆる「もらい事故」のような場合は、あなたの加入している保険会社は保険金を支出する必要がないため、示談交渉にはノータッチとなります。

つまり、あなたは加害者側の保険会社の担当者と直接示談交渉をしなければならないのです。ここで注意しなければならないのは、加害者側の保険会社は被害者の味方ではないということです。

加害者側の保険会社は、示談金をできる限り安くすることに必死のため、言葉巧みにできる限り低い示談金で納得するよう説得をしてきます。示談交渉を弁護士に依頼していない場合、かなりのケースで相場よりも低い示談金で合意してしまうことになります。

納得のできる示談金を獲得するには、弁護士のサポートが必要

交通事故の示談金は、弁護士が交渉するかどうかによってその金額が何倍にも変わります。これは、慰謝料をはじめとする賠償金の算定基準が複数存在し、どのような基準によって算定するのかによって、その金額が全く異なるからです。

保険会社側は最も低い算定基準である「自賠責基準」に近い基準で慰謝料などを算定してきますが、当事務所の場合は過去の裁判例をもとに作られた最も高い基準である「裁判基準」を用いて慰謝料などを算定し、加害者側に請求致します。

裁判基準による慰謝料は、経験豊富な弁護士が交渉しませんと、加害者側の保険会社もそう簡単には納得しません。当事務所は、これまで裁判基準による慰謝料の支払いを何度も成功させてきておりますので、どうぞ安心してお任せ下さい。

当事務所の過去の対応実績

当事務所はこれまで数多くの交通事故案件を解決へと導いてまいりました。ここではその一部をご紹介したいと思います。

【裁判基準による慰謝料の獲得】

交通死亡事故の慰謝料請求において、裁判基準による慰謝料の支払いを獲得しました。

【後遺障害認定の獲得による慰謝料の増額を実現】

当初、後遺障害認定において非該当となっていた方からご相談を頂き、当事務所で異議申し立てを行いました。その結果、後遺障害等級を獲得することができました。

これにより後遺障害慰謝料も別途加害者側に請求することができ、結果的に慰謝料の大幅な増額を実現しました。

【過失割合の交渉】

当初、相手の方が「自分が被害者」だと主張し、一切の過失を認めなかった事案において、当事務所が担当して提訴し、最終的には相手方に7の過失割合を認めさせることができました。

福留法律事務所は、交通事故の示談金増額のポイントとなる「裁判基準による慰謝料請求」「後遺障害の等級認定」「過失割合の交渉」この3つについて、豊富な経験と実績がございます。

また、事故後は早い段階から被害者様のサポートを行っておりますので、万が一事故に遭われましたら、すぐにでも当事務所までご相談下さい。

福留法律事務所
事務所詳細
事務所詳細
弁護士福留 謙悟 (ふくどめ けんご) 千葉県弁護士会 No.48208
住所千葉県千葉市中央区富士見1-2-3 千葉アジア会館5階
対応エリア千葉県
アクセス

JR千葉駅から徒歩2分

現在営業中( 0:00~24:00 ) ]
電話での受付はこちら
050-5267-6291
[電話受付] 24時間対応

【24時間受付】メール相談はこちら

電話でお問い合わせ
受付時間 24時間対応
定休日 なし
対応エリア 千葉県
「弁護士相談Cafe」を見たとお伝えいただくとスムーズです。
事前にご予約いただければ、営業時間外・定休日でも対応可能な場合があります。詳しくはお電話の際にご確認ください。
都道府県から
交通事故に強い弁護士を探す