山根法律事務所について

35年以上の弁護士としての経験を持つベテランに加え、中堅・若手の弁護士も在籍しており、交通事故事案について数々の経験・実績を積み上げています。
ご依頼者様の利益の最大化を図るとともに、一刻も早い解決を目指して最後までサポートいたします。ご依頼前に明確な料金体系でお見積りしますので、ご安心ください。

対応分野

  • 人身事故
  • 慰謝料
  • 示談交渉
  • 後遺障害認定
  • 損害賠償
  • 死亡事故
  • 過失割合
  • 訴訟問題
  • 物損事故
  • 自転車事故

費用

着手金無料・弁護士費用特約可

私たちに依頼するメリット

  • 物損事故・自転車事故から、重傷の事故・死亡事故まで経験豊富
  • 医師と積極的に意見交換を行い、適切な後遺障害等級を獲得
  • 過失割合の交渉に強い

山根法律事務所の3つの信条

山根法律事務所は、「常に依頼者にとって身近な事務所である」ことをモットーに掲げ、中小企業や零細な事業者、一般の市民の方々の法的なトラブル解決に努めています。

そんな当事務所には、以下の3つの信条があります。
これらはすべて、安心してご相談・ご依頼いただくための当事務所の信条です。

ご依頼者様の利益の最大化

弁護士がすべきことは、ご依頼者様の利益の最大化です。
そしてそのためには、ご依頼者様のお話・お悩み・ご希望を丁寧にお聞きすることが最初の第一歩だと当事務所は考えています。

相談時にご意向を確認しながら、ご依頼者様の利益を最大化するためには法的にどのような手段を取れるのかを、弁護士は常に考えてまいります。

晴れていれば窓から望む六甲山系の眺望をご堪能いただける事務所にて、どうぞ安心してお悩みをお話しください。

一刻も早い解決を目指す

ご依頼者様の利益を最大化するとともに、当事務所が重要だと考えるのが「できるだけ早い解決」です。

特に、交通事故で怪我を負った被害者は、怪我の影響により収入が減っている一方で、入通院の支出が増加するため、一刻も早く事案を解決して補償金に繋げることが求められます。

ご依頼者様の不安を一日でも早く払拭するため、一刻も早い解決を目指すのが当事務所の信条です。

明確な料金体系

当事務所は、ご依頼前に弁護士費用を事前にお見積りさせていただきます。
費用についてご不明な点がありましたら、これについてもできるだけ詳細にご説明いたします。

山根法律事務所の特徴

上記の3つの信条に加え、当事務所は以下のように相談・依頼しやすい環境を整えております。

土日祝・営業時間外での相談対応

交通事故被害者の方は、治療やお仕事が忙しく、平日の日中にはご相談いただけないことも多々あります。
また、夜の時間帯に交通事故に遭ってしまったという方もいらっしゃるでしょう。

そこで、当事務所では事前にご予約いただくことで、土日祝日や営業時間外のご相談にも対応しています。

さらに、入院中などご来所が難しい場合には出張相談にも対応しています。

交通事故案件は着手金無料

当事務所では、交通事故案件での着手金を無料とさせていただいております。

着手金とは、結果に関わらず弁護士に事件をご依頼いただく際に発生する弁護士費用です。

着手金無料の場合、ご依頼をいただいた際には弁護士費用が発生しません。依頼のハードルが下がるだけでなく、弁護士費用倒れになる可能性を抑えることができるといったメリットがあります。

弁護士費用特約の利用が可能

ご加入している自動車保険に弁護士費用特約が付帯していれば、保険会社が弁護士費用を負担してくれるので、ご依頼者様への弁護士費用は基本的に発生しません。
(※弁護士費用特約には上限額が設定されていますが、上限額内で賄えることがほとんどです。)

ご家族が加入する自動車保険でも弁護士費用特約が利用できるケースがありますので、一度約款をご確認ください。

山根法律事務所の交通事故事案での強み

交通事故事案は、弁護士にご依頼いただくことで、ご依頼者様に大きなメリットがもたらされます。

例えば、交通事故の慰謝料額には、自賠責基準・任意保険基準・弁護士基準と3つの基準が存在し、自賠責基準から順に慰謝料額が増加していきます。
しかし、残念ながら事故被害者の方々がご自分で相手方の保険会社と交渉しても、慰謝料額は任意保険基準までが限界でしょう。

一方で、交通事故に強い弁護士に依頼すると、弁護士基準の慰謝料額を獲得するために訴訟をも見据えて交渉いたします。

もたらされるメリットから考えて、交通事故事案は、経験・実績を有する弁護士に相談すべきであると言えます。

山根法律事務所の弁護士は、交通事故案件について以下のような強みがあります。

物損事故から死亡事故まで幅広い経験・実績

当事務所には、35年以上の弁護士としての経験を持つベテランに加え、中堅・若手の弁護士も在籍しており、交通事故事案について数々の経験・実績を積み上げています。

市バスの運転手をはじめとした職業ドライバーの方々からのご依頼も多数あり、物損事故や自転車事故から、死亡事故・重い後遺障害が残る事案まで、様々な案件について経験・実績を有しているのが特徴です。

後遺障害認定の実績

後遺障害認定においては、医師とも積極的に意見交換を行います。
医師は医療に関するプロではありますが、後遺障害等級認定についてはプロというわけではありません。そのため、交通事故に強い弁護士が、医師に診断書作成のポイントを詳細に説明するなどの必要があるのです。

実際に、首の後遺障害診断のみ受けた被害者の方が、当事務所のアドバイスに従って脳の詳細な診断を受けたところ、高次脳機能障害による後遺障害等級1級を獲得した事例もございます。

さらに、後遺障害認定の等級結果にご不満のある方には、異議申し立てを行うという方法もございます。当事務所には、この異議申し立てにおいても数々の実績があります。

過失割合の交渉に強い

当事務所では、ご相談から事実関係を丁寧に確認し、関係者からの聞き取りや事故現場を調査することで、保険会社が主張する過失割合についても粘り強く交渉します。

特に、死亡事故や後遺障害を負った事故の場合には、過失割合が有利になるだけで賠償額が大きく変わります。

依頼者が赤信号で交差点進入したと自賠責、刑事裁判(検察官)の双方で認定された事案では、当事務所の検証結果から、裁判で相手方が赤信号で侵入したとの認定を獲得したこともあります。
結果、約2,500万円の賠償額アップとなりました。

もし、保険会社の主張する過失割合にご不満な点やご不明な点がありましたら、ぜひご相談いただければと思います。

交通事故の被害者の方々へメッセージ

交通事故案件では、交通事故の経験・実績がある弁護士に依頼した場合と、保険会社に任せた場合とで賠償額に大きな違いが現れます。

当事務所の弁護士は、兵庫県弁護士会の交通事故事件問題プロジェクトチームに所属しており、日々研鑽を積んでいます。
さらに、交通事故被害についての理解を深めたいという思いから、医療関係者向けの交通事故セミナーを開催して、医療関係者との交流を行っています。

しかし、弁護士に相談するのは一般的にハードルが高いことと考えられているようです。
そこで、冒頭の通り、当事務所はご依頼者様にとって身近な法律事務所を目指すことをモットーとしました。

もし、交通事故の被害でお悩みの方がいらっしゃいましたら、治療に専念するためにも一日でも早くご相談・ご依頼ください。
当事務所の弁護士に、日常を取り戻すお手伝いをさせていただければ幸いです。

山根法律事務所
事務所詳細
事務所詳細
弁護士 山根 聡一郎 (やまね そういちろう) 兵庫県弁護士会 No.47637
山根 良一 (やまね りょういち) 兵庫県弁護士会 No.16706
住所 〒650-0035 兵庫県神戸市中央区浪花町59 神戸朝日ビル13階
対応エリア 神戸市
アクセス

東海道本線 三ノ宮駅 徒歩5分
阪急電鉄 神戸三宮駅 徒歩5分

電話での受付はこちら
050-5267-6920
[電話受付] 平日 9:30~18:00

【24時間】メールでの受付はこちら

電話でお問い合わせ
受付時間 平日 9:30~18:00
定休日 土日祝
対応エリア 神戸市
「弁護士相談Cafe」を見たとお伝えいただくとスムーズです。
事前にご予約いただければ、営業時間外・定休日でも対応可能な場合があります。詳しくはお電話の際にご確認ください。

よくある質問

交通事故に強い弁護士に依頼するメリットとは?

交通事故の後遺障害等級認定を弁護士に依頼すると、交通事故被害者が知らない点を踏まえて、サポートしてくれます。後遺障害等級が認定され、後遺障害慰謝料・後遺障害逸失利益を獲得する可能性が高まります。

弁護士費用特約を使うとどうなる?

弁護士費用特約を使うと、自己負担0円で弁護士に示談交渉を依頼することができます。その結果、示談金や慰謝料が増額する可能性が高まります。 弁護士費用特約は、人身事故はもちろん、車両等の物的損害のみの物損事故でも利用できます。

神戸市の弁護士事務所

神戸市の近くの弁護士事務所