大阪鶴見法律事務所について

    大阪鶴見法律事務所1
「協力医との連携による交通事故の後遺障害認定」と、それによる「示談金増額」に強い法律事務所です。
当事務所は大阪市を中心に対応しておりますが、後遺障害認定については郵送などで業務を進めることも可能なため、全国対応となっております。後遺障害認定に強い弁護士が少ない地方の方についても、どうぞお気軽にご相談下さい。

対応分野

  • 人身事故
  • 後遺障害認定
  • 慰謝料
  • 損害賠償
  • 死亡事故
  • 初回相談無料
  • 示談交渉
  • 過失割合

費用

初回無料相談
着手金無料
完全成功報酬制

私たちに依頼するメリット

  • 協力医との連携による交通事故の後遺障害認定
  • 「示談金増額」に強い法律事務所です。
  • 必要となる検査や書類の手配を行います
  • 初回相談料を無料にて対応
  • 平日の夜間や土日祝日でも可能な限り対応

解決事例

大阪鶴見法律事務所は、大阪府大阪市鶴見区横堤にある、「協力医との連携による交通事故の後遺障害認定」と、それによる「示談金増額」に強い法律事務所です。

数ある法律業務の中でも、交通事故の損害賠償請求においては、交通事故に特化した法律知識(慰謝料、休業損害、逸失利益、過失割合など)はもちろんのこと、治療や症状固定、後遺障害認定などの医学的な知識についても必要となります。

特に示談金の増額のためにとても重要な後遺障害認定においては、高度な医学的知識が求められます。そこで当事務所では、交通事故の後遺障害に強い医師と連携することで、他の法律事務所では後遺障害認定が難しいとされるような事案についても、認定を勝ち取ることができる可能性がございます。

まずは一度ご相談下さい。

示談金増額のポイントとなる「後遺障害認定」とは?

そもそも後遺障害とは、交通事故によって一定の怪我を負った場合で、治療を継続してもこれ以上の回復が難しいと判断された症状に対して、申請により認定されます。

後遺障害認定には、要介護状態となるような重大事故の場合はもちろんのこと、軽い追突事故によるむち打ちなどでも認定される場合がございます。

後遺障害に認定されますと、一番低い14級だとしてもおよそ100万円の後遺障害慰謝料を加害者に請求することが可能になります。当事務所では、過去に担当した事案において、以下のような示談金増額を実現してきました。

【当事務所の過去の後遺障害認定事例】

1:第6級の認定で示談金が3,000万円以上増額

他の弁護士に依頼されていた方が、その弁護士から「後遺障害等級14級が認定されるか微妙である」と言われたことから当事務所に相談に来られました。その後、正式に受任し、当事務所の協力医のもとで検査を実施し、後遺障害の申請を行ったところ14級よりも8段階も高い等級である6級が認定され、当初の予測より示談金が3,000万円以上も増額しました。

2:第7級の認定で示談金4,000万円の獲得に成功

高次脳機能障害(交通事故の衝撃による脳の障害)を心配されて相談に来られた方に大学病院の協力医を紹介しました。その後その病院で、高次脳機能障害の検査を実施してもらい後遺障害の申請を行ったところ7級が認定されました。これにより、示談金4,000万円の受け取りを実現しました。

このように当事務所で対応した過去の事例では、示談金のかなりの増額に成功しております。特に高次脳機能障害については、交通事故の経験が浅い弁護士では、その病気の意味すら知らない可能性があります。

高次脳機能障害は、医学界においても、未だ専門医が不足しているほど専門的な分野になります。けれども当事務所は、交通事故の治療に詳しい協力医と連携することで、他の弁護士では対応が難しいような難解な事案でも積極的に対応させて頂きます。

また、むち打ち症など認定されるかどうか微妙なレベルの案件に関しましても、当事務所のノウハウを駆使して、等級認定が下るよう最大限尽力致します。

大阪鶴見法律事務所ならではのメリットとは?

当事務所は交通事故の治療に詳しい協力医と連携しているため、他の法律事務所にはない独自のメリットをご提供することが可能です。

メリット1:適切な治療環境のご提供

被害者様の怪我の状況や程度に応じて、当事務所の協力医をご紹介致します。交通事故の怪我は、通常の怪我とは違い様々な特徴がございます。当事務所で連携している協力医については、それら交通事故による怪我の治療のスペシャリストですので、医師とのトラブルを回避できると共に、より適切な治療を受けることができます。

メリット2:医師が交通事故の賠償制度を熟知している

医者は医療のスペシャリストですが、交通事故の損害賠償については、知識レベルとしては被害者自身とほとんど変わりません。そのため後遺障害認定に必要な後遺障害診断書の作成についても、その書き方のノウハウなどは知りません。

ただ、これでは本来であれば認定されるような症状でも、それがうまく調査事務所に伝わらず、非該当となってしまう可能性があります。

その点、当事務所が紹介する協力医については、交通事故の損害賠償請求や後遺障害診断書の書き方のポイントを熟知しております。そのため、後遺障害認定申請はもちろんの事、万が一非該当となった方の異議申し立て、さらには訴訟についても強い力を発揮できます。

メリット3:必要となる検査や書類の手配

後遺障害認定を勝ち取るためには、「後遺障害診断書」以外にも、障害を証明するための検査や資料、画像、医師の意見書などが必要となります。

ただ、これらについては、怪我の内容や程度によって変わってくるため、熟知している弁護士は極めて少ないでしょう。その点当事務所は協力医との連携のもと、後遺障害認定申請に必要となる以下のような検査等の手配についても対応しております。

  • 高次脳機能障害の検査
  • 腓骨神経麻痺の後遺障害の等級申請に必要な筋電図検査
  • 靭帯損傷の後遺障害の等級申請に必要なストレスレントゲンの撮影

これら以外にも、被害者様本人では手配が難しい検査についても、協力医がいるおかげで、当事務所でもスムーズに手配することが可能です。

示談書にサインする前に、必ず当事務所にご相談を!

示談書は一度サインをしてしまうと、原則的にはその内容で確定してしまうため、後からそれを覆すことは非常に難しくなります。特に後遺障害認定については、認定されるかどうか、または何級に認定されるのかによって、示談金の金額が100万円から、高い場合で1,000万円以上も増額する可能性があります。

万が一示談書にサインをしてから、これらに該当することがわかっても手遅れとなってしまいます。そのため、示談書にサインをする前に、示談金の妥当性を確認する意味でも、一度当事務所までご相談頂ければともいます。

初回相談料を無料にて対応

当事務所は初回相談料無料で対応しておりますので、気軽にご相談頂くことができます。また、着手金の必要もありません

当事務所が実際に受任して当初よりも示談金が増額した場合に限り、その増額分に応じて報酬を頂きますので、万が一増額が実現しなくても、お客様が損をする心配はございません。

つまり、全くのノーリスクで当事務所にご依頼頂くことが可能となっております。また、日中仕事でお忙しい方に関しましては、事前にご予約頂ければ平日の夜間や土日祝日でも可能な限り対応させて頂きます。(病院やご自宅への出張も可能です)

また、当事務所は大阪市を中心に対応しておりますが、後遺障害認定については郵送などで業務を進めることも可能なため、全国対応となっております。後遺障害認定に強い弁護士が少ない地方の方についても、どうぞお気軽にご相談下さい。

大阪鶴見法律事務所
事務所詳細
事務所詳細
弁護士岸 秀行 (きし ひでゆき) 大阪弁護士会 No.51947
住所〒538-0052 大阪府大阪市鶴見区横堤1丁目11-48 セイキ横堤ビル2階
対応エリア大阪府
アクセス

地下鉄長堀鶴見緑地線 横堤駅2番出口を出てすぐ左に徒歩2分(一つ目の信号を渡ってすぐ)
1階にジョイカル新車館様(新車販売・レンタカー),3階に大阪個別指導学院様(学習塾)が入られているビルの2階です。
*地下鉄長堀鶴見緑地線へはJR大正・森ノ宮・京橋,地下鉄心斎橋,長堀橋,谷町六丁目,蒲生四丁目、阪神なんば線ドーム前から乗換が可能です。

電話での受付はこちら
050-5267-6325
[電話受付] 平日 10:00~18:00

【24時間受付】メール相談はこちら

電話でお問い合わせ
受付時間 平日 10:00~18:00
定休日 土日祝
対応エリア 大阪府
「弁護士相談Cafe」を見たとお伝えいただくとスムーズです。
事前にご予約いただければ、営業時間外・定休日でも対応可能な場合があります。詳しくはお電話の際にご確認ください。
都道府県から
交通事故に強い弁護士を探す