交通事故の慰謝料は誰が払うか?わかりやすく徹底解説

交通事故の慰謝料については誰が払うか気になる方も多いでしょう。

交通事故の慰謝料や示談金の支払いについては、一般的に事故の原因や責任の所在、保険の有無などが影響します。

また、交通事故の示談交渉は、交渉力や法的な知識によって結果が変わることもあるため、弁護士など専門家を頼ることで、適切な慰謝料の支払いを受けることができる場合があります。

今回は、交通事故の慰謝料や示談金は誰が払うか、保険会社が払うか加害者が払うかなどを解説致します。

交通事故の慰謝料請求における注意点

慰謝料は被害者が請求できる示談金の項目のひとつ

誰が払うかの前にまず考えてみましょう。

交通事故において、慰謝料と示談金を混同して考えることがあるかもしれませんが、実際には異なる概念であることです。

交通事故は示談交渉の結果、示談金を請求しますが、慰謝料はそのうちの一項目にすぎません。

その他にも休業損害や治療費など、さまざまな損害項目が別途請求が可能です。

慰謝料は交通事故によっての身体的・精神的なケガや苦痛を補償するものであり、その他の損害はそれぞれ別個に請求されます。

物損のみの場合は慰謝料は請求できない

車のいずれかが壊れたことによって精神的な苦痛を感じることはあるかもしれませんが、慰謝料は通常、身体的・精神的なケガや苦痛に対して支払われるものであり、車の損害に対しては修理費用を請求するしかありません。

したがって、物損のみの場合は慰謝料を請求することはできません

なお、車の修理にかかる費用は、一般的に加害者や加害者の保険会社に対して請求することが一般的です。

関連記事
物損事故の損害賠償の範囲
物損事故の損害賠償の相場!迷惑料や慰謝料はもらえた?評価損は?
物損事故で請求できるもの、請求できないものといった損害賠償の範囲についてと、物損事故で慰謝料はもらえるのか、計算方法…[続きを読む]

交通事故の慰謝料は誰が払うか

慰謝料は保険会社が払う

交通事故の慰謝料は誰が払うかというと、通常加害者側の任意保険会社が払うのです。

自賠責保険では、事故で怪我をした場合に120万円までの補償がされますが、これは最低限の補償であり、実際の損害を十分に補填するには足りないことが多いです。

そのため、足りない部分を補填するために任意保険会社も支払うことになります。

手続き自体も一般的には「任意保険会社」がすべて代行し、被害者は加害者の任意保険会社に対して請求を行うことが基本となります。

ただし、任意保険会社が賠償する金額について問題が生じるケースもあり、被害者にとって十分でない場合もありますので、法律の専門家のアドバイスを仰ぐことが重要です。

加害者本人

加害者が無保険状態の場合、加害者側の任意保険会社は存在せず、代わりに支払うことはもちろんありません。

つまり、被害者は任意保険会社に請求することもできません。

この場合、誰が慰謝料を払うかというと、加害者が自賠責保険に加入している場合は「自賠責保険」、加入していない場合は加害者本人が負担することになります。

しかしながら、無保険の理由は保険料の経済的余裕がないことが一般的であり、加害者は誠実に交渉してくれないこともあり、被害者自身が加害者と交渉しても適切な賠償を受ける可能性は低いと言えます。

被害者は支払わない

もちろん、慰謝料は被害者側が支払う必要はありません。慰謝料は被害者の身体的・精神的な苦痛や損害を補償するために加害者側が支払うものです。

被害者は自身の権利をしっかりと守り、適切な補償を受けるために慰謝料請求を行うべきです。

交通事故に遭った場合は、迅速に対応し、適切な手続きを行うことで公正な賠償を受け取ることができるでしょう。

まとめ

今回は、交通事故の慰謝料請求時の注意点と、慰謝料を誰が払うかを解説しました。

特に交通事故の示談交渉においては、慰謝料請求は重要なポイントです。

慰謝料請求には専門的な知識と経験が必要な場合があります。弁護士のアドバイスを受けることで、適切な請求額を評価し、交渉を有利に進めることができます。

当サイトでは交通事故に強い弁護士を掲載しておりますので、誰が払うかなど金額など、気になる方は併せてご確認ください。

交通事故に強い弁護士に無料相談できます

  1. 保険会社が提示した示談金・慰謝料に不満だ
  2. 事故の加害者・保険会社との示談交渉が進まない
  3. 適正な後遺障害等級認定を受けたい

弁護士に相談することで、これらの問題の解決が望めます。
保険会社任せの示談で後悔しないためにも、1人で悩まず、今すぐ弁護士に相談しましょう。

交通事故の無料相談ができる事務所
【東京都・港区・六本木】
ベリーベスト法律事務所
  • 初回無料相談
  • 土日対応可能
  • 慰謝料無料診断
全国対応の「交通事故専門チーム」によるサポートが特徴の法律事務所です。まずは、交通事故専門チームによる「慰謝料無料診断」をご利用下さい。
交通事故でお悩みなら今すぐ弁護士相談
050-5267-6329
[電話受付]平日 9:30~21:00 土日祝 9:30~18:00
都道府県から交通事故に強い弁護士を探す
監修
弁護士相談Cafe編集部
本記事は交通事故弁護士カフェを運営するエファタ株式会社の編集部が執筆・監修を行いました。
この監修者の記事一覧
この記事が役に立ったらシェアしてください!