示談金が安すぎる!納得できない慰謝料を提示されたらどうするか?

交通事故に遭い、怪我を負った場合、慰謝料や示談金の請求が必要になることがありますが、時には納得がいかず、または提示された金額が安い場合もあります。

このような状況に直面した際、保険会社との交渉を試みることがあるでしょう。

しかしながら、専門的な知識の欠如から、素人の意見がうまく通ることは難しいことがあります。低額で安い示談金の背後には何が潜んでいるのでしょうか。

本記事では、示談金が不十分で慰謝料に納得がいかない人々に向けて、その理由について説明します。

なお、示談金と慰謝料の違いについては、以下の記事を参照してください。

関連記事
交通事故の慰謝料と示談金は別!その違いをわかりやすく解説
交通事故の慰謝料と示談金は別なの?その違いって何? 上記のように、多くの人が同様の疑問を抱くことがあるでしょう。 初…[続きを読む]

納得いかない!示談金が安すぎる理由

相手の保険会社が任意保険基準を使う

加害者が保険会社に加入している場合、示談交渉相手はその加害者の保険会社となります。

相手の保険会社は、示談金や慰謝料を独自の基準で算定するため、完全に適切な金額とは言えず、安い金額を提示します。

しかしながら、交通事故の被害者は、この点を認識せず、相手から提供された示談書を受け入れる傾向があります。

後ほど納得いかないということにならないように、示談書を受領した際に、その内容を徹底的に理解し、慎重に検討することが極めて重要です。

加害者が相場を知らない

相手が任意保険会社に加入していない場合もあります。

この場合、被害者と加害者の間で示談が行われる必要がありますが、加害者としては示談金の相場を把握しておらず、適切な金額を提示できず示談金が安いことがあります。

さらに、一部の加害者は、法的問題や示談交渉への不安から、あえて低額な示談金を提示し、交渉を避けることもあります。

また、一部の加害者は、高額の示談金を支払うことが財政的に困難であるため、低額な金額を提示するか、交渉を回避しようとすることもあるでしょう。

交通事故の慰謝料・示談金算定における3つの基準を考慮する

交通事故の示談金の算定には、弁護士基準、任意保険基準、そして自賠責基準といった異なるアプローチが存在します。

弁護士基準は、弁護士が用いて慰謝料や示談金を計算する基準で、詳細な損害賠償評価と法的権利および証拠に基づいて最適な示談金を導き出す基準と言えます。

しかし、任意保険基準は相手の保険会社が示談金を算定するのに使用する基準で、通常、その保険会社のポリシーとガイドラインに基づいて示談金を評価することがあり、納得いかないことになりがちです。

そして、自賠責基準は最低限の補償とされ、弁護士基準と比べると安いということになります。

そのため、弁護士に相談し、弁護士基準に従って示談金や慰謝料を再計算することが望ましいでしょう。

慰謝料の自動計算機で相場を確認する

いくら納得がいかない、納得ができない、安いと主張しても、提示された金額が実際には弁護士基準の慰謝料相場とほぼ同じである場合もあるかもしれません。

まず、慰謝料計算ツールを利用して、あなたに提示された金額と相場との差を確認しましょう。

以下のページをご参考ください。

関連記事
交通事故慰謝料の計算機ツール・シュミレーター【2024年最新おすすめ】 | 交通事故弁護士相談Cafe
慰謝料自動計算ツールを使うと、通院期間や後遺障害等級を入れるだけで、弁護士基準の慰謝料相場を知ることができます。保険…[続きを読む]

弁護士費用はどうするか

提示された金額が安くて納得できない場合、弁護士に依頼することが選択肢として考えられるでしょう。ただし、弁護士の費用については心配事があるかもしれません。このようなケースでは、以下の2つのアプローチを検討できます。

  1. 弁護士特約を活用して無料で依頼する
  2. 弁護士による慰謝料増額してもらい、その増額分で弁護士費用を支払う

上記の①の弁護士特約の場合、あなたの任意保険にこのオプションが含まれている可能性があるため、まずは確認してみましょう。

そして、②のアプローチについても、弁護士に無料相談を申し込むことで、通常、状況に合った解決策が提供されるでしょう。その際、費用に関する詳細も確認しましょう。

交通事故に強い弁護士に無料相談できます

  1. 保険会社が提示した示談金・慰謝料に不満だ
  2. 事故の加害者・保険会社との示談交渉が進まない
  3. 適正な後遺障害等級認定を受けたい

弁護士に相談することで、これらの問題の解決が望めます。
保険会社任せの示談で後悔しないためにも、1人で悩まず、今すぐ弁護士に相談しましょう。

交通事故の無料相談ができる事務所
【東京都・港区・六本木】
ベリーベスト法律事務所
  • 初回無料相談
  • 土日対応可能
  • 慰謝料無料診断
全国対応の「交通事故専門チーム」によるサポートが特徴の法律事務所です。まずは、交通事故専門チームによる「慰謝料無料診断」をご利用下さい。
交通事故でお悩みなら今すぐ弁護士相談
050-5267-6329
[電話受付]平日 9:30~21:00 土日祝 9:30~18:00
都道府県から交通事故に強い弁護士を探す
監修
弁護士相談Cafe編集部
本記事は交通事故弁護士カフェを運営するエファタ株式会社の編集部が執筆・監修を行いました。
この監修者の記事一覧
この記事が役に立ったらシェアしてください!