交通事故で胸部を打撲!治療法と後遺障害認定を解説

X-ray of lungs doctor holding in hands

歩行中に車と接触すると、そのまま道路のアスファルトに投げ出されることになるため、体には非常に強い衝撃が加わる事になります。

この際、頭部の次に気をつけなければならないのが「胸部」です。胸部には内臓関係が集中しているため、場合によっては命取りにもなりかねません。また、胸部は車に乗っている側がダッシュボードやエアバッグ、ハンドル、シートベルトなどにぶつかった衝撃で胸部を打撲するケースもありますので注意が必要です。

そこで今回は、交通事故による胸部の打撲に関する損害賠償などについて解説したいと思います。

交通事故で胸部を打撲するとどうなるの?

軽い打ち身程度の打撲であれば、病院で精密検査をして異常がなければ、以降は痛みがひくまで安静にして湿布などを処方してもらえば大丈夫でしょう。ただ、比較的スピードが出ている状態で事故が起きていると、胸部を激しく打ちつけている可能性が高いため、打撲の程度も激しくなります。

このような場合は、皮下出血や肋骨骨折、更に酷い場合はその内側にある臓器にまで損傷が発生する可能性もあります。

胸部は呼吸運動と連動しているため、交通事故によって激しく打撲をすると、呼吸運動に伴って痛みが発する場合があり、最悪の場合呼吸困難やショック症状を引き起すこともあります。

交通事故後、胸に痛みを感じたら、必ず精密検査を受けましょう。

胸部を打撲した場合は、必ず病院で精密検査を受けましょう。耐えられる程度の痛みだったとしても、実際に検査をしてみると骨折しているような場合もあります。

相手方に損害賠償請求をしていく上で、事故後の治療方針が不適切だった為に症状を悪化させたような場合は、その分の過失相殺を求められる場合もありますので、たとえ交通事故の被害者だとしても、このような精密検査は最低限の義務だと思って事故後は早急に受診するようにしましょう。

胸部を打撲した場合の後遺障害認定について

胸部打撲は、治療後もその症状が残る場合については、14級(後遺障害慰謝料相場:110万円)又は12級(後遺障害慰謝料相場:290万円)に認定される可能性があります。

交通事故による胸部打撲は、その程度が比較的軽傷である場合は、そもそも後遺障害の対象から外れるため、通院治療費や入通院慰謝料の請求となりますが、激しい打撲の場合は、胸部打撲自体よりも、それを原因として内臓などを損傷していたり、それ以外の部位にもっと甚大な被害が及んでいることが多いため、胸部打撲のみを損害賠償で取り上げた事例や判例があまり多く見当たりません。

交通事故で胸部を打撲した場合のその後の治療法

交通事故で胸部を打撲した場合の適切な対処法としては、まず軽傷である場合については、最終的には14級の認定が取れるかどうかが争点となってくる事が予想されるため、いきなり接骨院や整骨院へ行ったりせずに、まずは病院でしっかりと精密検査をしてもらい、その後医師の指示のもと正しい治療を継続して受け続けることが重要です。

また、激しく打撲している場合は、精密検査はもちろんですが、それ以外の部位の損傷度合いについても非常に気になります。このようなケースでは、後遺障害認定が最終的に複数の部位で併合となる可能性が高いため、胸部打撲のみにとらわれず、体全体で見た場合に、最も損傷度合いが激しい部位の後遺障害認定をしっかりと勝ち取ることが重要です。

交通事故に強い弁護士が無料相談いたします

保険会社任せの示談で後悔しないために、今すぐ弁護士にご相談ください。治療に専念、慰謝料を増額できる可能性があります。
交通事故に関する専門知識をもつ弁護士に相談することで、以下のような問題の解決が望めます。

  1. 保険会社から治療費の打ち切りを迫られている
  2. 過失割合に納得ができない
  3. 適正な等級認定のため後遺障害申請サポートしてほしい
  4. 保険会社との示談交渉が面倒、保険会社の態度が悪い
  5. 保険会社が提示した慰謝料が適正な金額かわからない

交通事故に強い弁護士に相談することで、これらの書類の準備や交渉の負担がほとんどなくなります!弁護士に任せて頂ければ、被害者の方は安心して治療に専念できます。
1つでも当てはまる方は1人で悩まず、今すぐ弁護士に相談しましょう。

弁護士法人 ベリーベスト法律事務所

土日の電話受付対応、弁護士報酬は「後払い」、初回相談料と着手金は完全無料となっております。

土日の電話受付対応、弁護士報酬は「後払い」、初回相談料と着手金は完全無料となっております。

全国対応の「交通事故専門チーム」によるサポートが特徴の法律事務所です。まずは、交通事故専門チームによる「慰謝料無料診断」をご利用下さい。
お電話でのお問い合わせはこちら
050-3759-2099
[電話受付]平日 9:30~21:00 土日 9:30~18:00
電話する 弁護士詳細情報はこちら
都道府県から交通事故に強い弁護士を探す
この記事が役に立ったらシェアしてください!